ノアンデで冬のワキガ対策!忘年会もしっかり安心 | ワキガ対策!ノアンデの口コミと評判!治療法と使い方を解説

ワキガ対策!ノアンデの口コミと評判!治療法と使い方を解説

ワキガのにおい対策として発売されているノアンデの特徴や効果や口コミや
その他のワキガ対策方法などを綴ったブログです。
ノアンデの効果や評判が気になる方や、またわきが治療方法がわからない方や手術を考えている方、
わきがのにおいで悩まれている方は必見!


テーマ:

寒くなってのワキガ対策は一安心と思ってしまいますが、寒い冬の方が実は臭いが強くなってくるんですね!
上着を脱ぐと、モワッと臭ってきたことってないですか?

夏の暑いときの方が、汗がたくさん出るので意外にも臭いが少ないのです(>_<)

今回は、寒い冬の方がどうして臭いが強くなるのかをお伝えします。

忘年会も近くなってきてますので、しっかりと対策をしましょう。

寒い冬の方がどうしてワキガ臭が強くなるの?

こちらでも紹介しているのですが、冬は汗の質が変わってきます。
冬は、汗をかくことが減って来るので汗腺が休眠状態になります。なので、汗によって体の老廃物が出にくくなる上に水分を補給する量も減ってきます。

そうなると、汗がドッとでたときに、タンパク質などをたくさん含んだ濃い汗がでるので、ワキガ菌が繁殖しやすくなって、臭いが強くなります。

もちろんワキガの方以外でも、一般的に汗臭くなります。

寒いところから、電車に乗ったり空調がガンガン効いた場所へ移動すると、脇汗がドッとでてきたことってないですか?そんな時の汗が要注意なんですね!

また、最近では保温性に優れたインナーなど着込んでいる方も多く、熱がこもってしまうので脇汗には気をつけないといけません。

冬の着込んでいる時期にこそワキガ対策が大切です。

冬のワキガ対策!着こなし方の工夫が大切

冬は、どうしても着込んでしまうので、熱がこもり安くなって、臭いがしやすくなります。
最近では、機能性に優れているインナーが多く売られているので、通気性の良い衣類を着るようにしましょう。

ワキガ対策は、 いつも脇の下を清潔にしておくことにつきます。
出てくる汗は匂いませんので、臭う前に拭き取るようにこまめに拭き取ることが大切です。
こまめに拭くことができるのであれば、100円ショップのウェットティッシュでも対策ができます。(あまり使いすぎるとかぶれる恐れがありますので、緊急時など)

どうしても、頻繁にケアできないときは、デオドラントクリームを使ったり、衣類を消臭しておくと、気づかれない程度に臭いを抑えることができます。

私はそういったときは、絶対にノアンデを携帯していますよ(^O^)
寒いところから建物に入るとドッと汗が出てくるので、いつもより間違いなく臭います(>_<)
「臭ってないかな?」と思えば思うほど余計ににおいがするんですね(>_<)
気を付けないと・・・

忘年会の季節になっていますが、上着を脱いでモワッとしてしまうと、ずっと気になってしまって、せっかくの宴会が楽しめないので、安心できる対策をしておきましょう。



ノアンデ公式ページ⇒わきが対策専門ブランドNOANDE<ノアンデ>



さくらさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス