正しい族から自由な世界へ

 

心屋塾認定講師・

心屋流カウンセラーの

はしぐちのりこです。

 

 

 

どうしても

どうしても

どうしても

 

どうしても

しんどいときは

神さまに悪態ついたらいいんです。

 

神さまに悪態ついて

思いっきり泣いたらいいんです。

 

神さまに悪態ついて

証拠見せろ!とスゴんだらいいんです。

 

 

* * * 

 

3月に入ったあたりから

自分の中で

なんだか急に

流れが悪くなっているのを感じていました。

 

 

春の訪れとともにやってくる

 

 

「妙な寂しさ」

 

 

春めいた温かな陽射しは

それはそれで嬉しいし

自分がひらいていくのを

感じるのだけど

 

逆に心のなかにある

寂しさや

苦しさや

 

冬は暗くて見えなかったものが

 

ひらくことで

光がさすことで

今までより

はっきり見えてしまう。

 

なんだかそんな感じでした。

 

 

同じようなことを

感じている方が

いるかもしれないですね。

 

 

お彼岸が近いからかもしれないし

春分が近いからかもしれないし

宇宙新年?が近いからかもしれないし

真理のほどはわからないけれど

 

毎年この季節は

これがやってくる気がします。

 

私の場合は

 

「寂しさ」

 

おまけに

頭が痛かったり

腰が痛かったり

身体のどこかが

なんだかきしむ感じ(笑)

 

 

そんな時は

しんどいのだけど

しっかり感じるしかない。

 

ついついテレビ見たり

本読んだり

家事したり

仕事したり

してしまうのだけど

やっぱり逃げているだけなんですよね。

 

逃げたって

寂しさは追っかけてきます。

 

 

「ああ、私、さみしいんだなぁー」

「ああ、私、ひとりぼっちだなぁー」

 (ひとりぼっちと思っているんだなぁー)

 

溢れる涙はそのままに

声に出して言ってみる。

 

 

そうしたら

次の気持ちが見えてきますよ。


 

でもね

 

どうしても

どうしても

それでもしんどい時は

 

私は神さまに悪態をつきます。

 

 

「いいかげんにしなさいよーーー!!」

 

「わかんないんだからヒント見せなさいよ!!」

 

「そばにいるなら証拠見せなさいよっ!!」

 

 

さんざん悪態ついて

涙流して

 

そして

寝る

 

(笑)

 

あとは神さまにまかせて寝る

(笑)

 

 

 

そうしたら

時間差はあるけど

証拠を見せてくれたりします。

 

 

* * *

 

 

私は

息子を亡くしているので

この寂しさは

それからくるものだと

思っていました。

 

でもね、違う。

 

こりゃやっぱり

根源的な

 

私の中で

子どもの頃から

ずーっとある

寂しさでした^^

 

ちゃんと感じると

ちゃんと次につながることを

気づかせてくれる。

 

逃げないって

怖いけど

嫌だけど

やっぱり

大事なのです。

 

 

はしのん。

 

Photo by るっちー

 

 

 

 

 

 

 
いただいたご質問・ご感想は、ブログで回答・ご紹介する場合があります(掲載不可の方は、その旨ご記載ください)
 
■メルマガ
はしらずのんびり 「生きる」を楽しむ心のヒント
 ついがんばりすぎていっぱいいっぱいになってしまうあなたへ。
 
ココロのヒントをゆるっと配信でお届けします
   >> 登録:PCから / スマホから
 
  
■ラジオやってます  >> 聴き方はこちらYoutubeにて音源公開中
 
 
パンダコミュニケーションの最終手段 

心屋塾上級ワークショップ】

 日程:2018年 4月28日(土)・29日(日)

 場所:京都・心屋新セミナールーム
  >> 詳細・お申込み
    >> ブログ記事ご感想