正しい族出身。

 

心屋塾認定講師・

心屋流カウンセラーの

はしぐちのりこです。

 

 

■あるとないのはなし。「夜光雲は龍なのか?」に対する元研究者の心の変遷。

 

 

昨日のこの記事を自分で読み返していて

 

研究者時代も

 

今くらいの心の柔軟さがあれば

 

もっと自由にうまくいっていただろうなぁーと

 

心から思いましたさ(笑)

 

 

冬の大三角形

 

 

今だからわかるのですが

 

あの頃私が苦しかったのは

 

研究という

 

 真実 = 正しいこと 

 

を追い求めながら

 

正しさを使う感覚が

 

こじれていった(こじれていた)

 

からなんですよね。

 

(最終的にはそれが日常にまで及んでしまっていました)

 

 

 

 

 

 

真実(正しさ)を追い求めるとは

 

今までの常識と違うことを発見する場合もあるわけで

 

それは「今までの正しさ」から抜け出すことなんですよね。

 

 

でもそれを研究の分野で証明するためには

 

論理性(正しさ)が必要なわけです。

 

 

 

今までの正しさと違うことを示すのに

 

人々を納得させるための正しさが必要という。

 

 

・・・ああパラドックス(笑)

 

 

 

 

なので

 

自分の中に何かしらの確証めいた直感がうかんでも

 

論理性と再現性が保証されないと

 

外に向けて言えなかったんですよねー。

 

 

 

「この程度では私の言うことは信じてもらえない」

 

「正しさを証明しなくてはわかってもらえない」

 

 

そう強く信じて守り抜いていたので

 

2重にも3重にも

 

あちらからもこちらからも

 

正しいと言えるかどうかを調べることに

 

躍起になってました(笑)

 

 

この

 

 

「正しいことを言わないと人はわかってくれない」

 

 

という考えが

 

正しい族ゆえの性格もあいまって強調され(笑)

 

日常にまで発展していったので

 

苦しかったのですよーーー。

 

 

あ、正しい族についてはこちらをご覧くださいね。

 

 

■あなたも正しい族ですか?

 

 

だから研究の場だからどうこうと言うわけではなくて

(だって研究職でもうまくやっているひとはいるわけで)

わたしの正しい族出身ゆえの偏りが

この状況を使って教えてくれるが如く

こじれていったのでしょうね(笑)

 

 

 

仕事の場は違えど

 

同じようなひとは多いんじゃないかな。

 

 

だから論理性のないはなしをするひとが目の前にいるとめちゃくちゃイライラする(笑)

 

「巻雲=龍だ!」にイラッとしていたんですね(笑)

 

 

同じような感じで

 

正しさを求めるあまり

 

 

・他人の意見(これまでの論理)と整合性があるか気にしたり
 

・その業界での方針とあっているか(正しいか)を気にしたり

 

・攻撃されたり理解されなかったりすると、やけに正当性や論理性を強調して返したり

 

 

日常や仕事場で現れるちょこちょこっとしたことで

 

いちいち正しさを気にしていました。

 

 

 

(心屋でいう)

 

うるさいー!!!私は私でやるんじゃー!!!

 

ってな感じにはなれなかったんですよーーー(涙

 

 

今思うと、ホント悲しいなぁー

 

 

 

 

 

 

今だから自身をもって言えますけど

 

 

正しいことなんてこの世の中にひとつもないですからね

 

 

(笑)

 

 

 

科学の世界でも正しいことはなくて

 

 

正しいとされていること

真実のようなもの

 

 

があるだけです。

 

 

そしてそれは

 

 

ある前提の上に成り立った再現性のあるもの

 

 

なだけなんですよー。

 

 

 

例えば

 

ここに10cmのものさしがあったとします。

 

 

この写真はもっと長いけど(笑)

 

 

「1cmがこれだけの長さだよ」

 

 

と決めてあるからこそ、そこにあるものさしが10cmと言えるだけで

 

 

1cmの長さがぐらついたら

 

全部ぐらつきますからね(笑)

 

 

「1cmはこの長さだよ」って

 

国際的にみんなで決めているだけ。

 

 

単なるルールでしかないし

 

ルールが変更されたら

 

それはもう10cmのものさしじゃなくなるわけです。

 

 

(不倫は間違ってる!という論理と一緒よね)

 

 

というわけで

 

つまり

 

やっぱり

 

この世界でも

 

というか

 

すべての世界において

 

 

「前提」

 

 

なんですよね。

 


前提の上での正しさであり

 

前提が揺らげば

正しさは揺らぐ。

 

正しさってそのくらい

儚いものであり

 

そもそもないんです。

 

 

 

正しい族のみなさん 

 

その正しさ

 

本当に正しいですか?

 

 

 

 

はしのんでした。

 

 

パンダコミュニケーションの最終手段 

心屋塾上級ワークショップ】

 日程:2018年 1月27日(土)・28日(日)

 場所:京都・心屋新セミナールーム
  >> 詳細・お申込み
    >> ブログ記事ご感想 

 

 

 
いただいたご質問・ご感想は、ブログで回答・ご紹介する場合があります(掲載不可の方は、その旨ご記載ください)
 
■メルマガ
はしらずのんびり 「生きる」を楽しむ心のヒント
 ついがんばりすぎていっぱいいっぱいになってしまうあなたへ。
 
ココロのヒントをゆるっと配信でお届けします
   >> 登録:PCから / スマホから
 
  
■ラジオやってます  >> 聴き方はこちらYoutubeにて音源公開中
 
■FMGIG アカデミー賞:新人賞ノミネート頂きました