一生の不覚!

テーマ:
どうも・・しばらくの間ブログが更新できずにいました

まず 皆様には謝っておかねばならないことがあります・・

このブログでは 今まで偉そうに我が部隊のノラネコの保護とは何たるかを発信してきましたが 私(隊長)はここ三週間 保護活動から全く離れておりました

っと言うのは 三週間前に家で酒を飲んでた時の話になるのですが・・
数年前に連れから借りパクした"スーパーロボット大戦"を何気にプレイしたところ 再びハマってしまい 隊長はこの数日間すっかりゲーム三昧の日々を過ごしてたのです



いや 本当に反省しております・・



昨日まで深夜の0時に起きて 酒とつまみを片手に 昼の12時までスーパーロボット大戦に熱中し
昼の12時から深夜の0時まで爆睡するというクソみたいな生活を送っておりました

私が指示を出さなければ隊員達も動かないので 彼らと音信不通だったこの三週間我が部隊は完全に活動停止状態 あれだけネットで皆さんにノラネコの保護を呼びかけといて申し訳ない限りです・・



・・しかし そんな感じで散々豪遊を続けてた私は昨日目が覚めました
昨日もポテチを漁りながら相変わらずゲームに没頭してたところ ふとノラネコスポットの光景が脳裏をよぎり



「オレは一体何をやってるんだ・・?」



「今はネコの出産シーズン・・こうしてる間にもこの街のどこかで不幸な命が新たにふえてるかもしれないのに・・
また 我が部隊の呼びかけに応えて例のノラネコスポットに出向き 今現在ノラネコの保護と格闘してる方もおられるかもしれないのに・・」



「四十を越えた独身男が こんな欲望の限りを尽くしたみだりな生活に溺れて・・
もしかして オレは人間のクズなのではないか??」

と 強烈な自己嫌悪に陥ったのです・・



腐った自分に絶望し しばらくの間己の不甲斐なさを責め続けてた私
しかし やがて自分の中で何かが吹っ切れました



「駄目だ・・このまま自分はダメ人間だと落ち込んでいたところで何も始まらない・・」



「そうだ 今やるべきことは何か 自分では分かっている・・」



「何としてもこの街のノラネコを減らす為に 我々が先陣を切って現場で戦わねば」

スーパーロボット大戦とプレステを押し入れのダンボールにガムテで封印したところで 私は自己嫌悪感を上回る並々ならぬ熱い使命感に駆られました

「オレは以前のオレではない」
泥沼のような地獄から這い上がってきた自分
本日から生まれ変わったような気持ちで 今まで以上にノラネコの保護活動に邁進したいと思いますので どうかよろしくお願いいたします!

あと 我が部隊が管理してるノラネコスポットですが このブログを読んでこれらの場所のノラネコの保護を検討されてる方 わざわざ私共に事前連絡や承諾などは不要です どうぞ勝手にノラネコを何匹でもお持ち帰りください!ドンッ!

我が部隊が管理してるノラネコスポット
青ピン=ノラネコスポット
上から順に
二本木第二公園
馬場町公園周辺
第6フジミハイツ周辺
サウスピア鶴見周辺
白幡公園
レオパレスエヴァーグリーン白幡Ⅲ周辺