濃飛新報 [ 2018年1月28日 岐阜市長選挙 ]

無党派の筆者による, 無党派の岐阜県民・岐阜市民のための地方自治分析.
県民・市民ひとりひとりが行政を監視できるよう, 情報源を整理.
利子・負債を生まない自由貨幣型の地域通貨, 県営の地熱発電所, 農業公共事業に夢を見る.


テーマ:

地方自治法 第2条 第14項 違反の暴挙, 市長・市役所幹部のコスト意識の欠如.

 地方自治法 第2条 第14項 には, 「地方公共団体は、その事務を処理するに当つては、住民の福祉の増進に努めるとともに、最少の経費で最大の効果を挙げるようにしなければならない。」と定められている.

 しかし, 基本中の基本であるはずの「地方自治法 第2条 第14項」が, 岐阜市役所では平然と破られている.

 岐阜市は, 市の施設の電力契約について, 新電力との相見積もりは一切取ることなく, 中部電力と3年間51億円の随意契約を締結した.

 本来, 電力契約は, 1年ごとに一般競争入札で行われるべきものであり, 一般競争入札で新電力と中部電力との競争になれば, もっと安い価格で契約できた可能性が高い.

 岐阜市議会議員, 無所属クラブ所属の田中成佳 (たなかまさよし) 氏が, 本件についてweb上に記事を掲載しているので, そのまま下記に転載させて頂く.

 

 


【引用始め】---------------------------------------------------------
2017年03月16日
中部電力と3年間51億円の随意契約

 さる3月13日の岐阜市議会本会議で「岐阜市議会無所属クラブ」を代表して質問しました。
 中部電力と岐阜市が議会にも議員にも明らかにされることなく、こっそりと電力契約が結ばれていたのです。
 私は平成27年9月議会で、新電力(PPS)との契約状況を質しました。そして当時契約されていた市役所南庁舎と競輪場が新電力と契約することによって16%も電力料金を削減できていることを引き合いに、さらなる市管理施設への拡大を求めてきたのです。
 その時の市長答弁は大変前向きであり、効果を期待していたのです。

 ところが、今議会の精読で担当部署(行政部管財課)に尋ねたところ、本年1月30日に市のすべての施設を対象とする契約を中部電力と結んだという、まさに寝耳に水の答えが返ってきたのです。
 それもなんと割引率3.3%に過ぎない割引率での契約です。しかも3.3%は一年間だけであり、以後2年目3年目はわずか1.31%の割引率という極めて低率な内容です。総電力費用は一年間で17億1700万円、3年間では約51億円に上る巨額契約です。それが新電力との相見積もりは一切取られることなく、随意契約でなされたのです。「岐阜市随意契約ガイドライン」で随意契約が認められているのは、電力は燃料費であるから「その他」に分類され、その場合のガイドラインは50万円以下の契約と定められています。51億円の随意契約はまさに地方自治法違反の不法な契約です。
 
 岐阜市長選挙は来年2月23日任期満了。細江市長は5戦目の出馬が確実視されていますが、今回の3年間の契約は市長選挙の前後3年間になります。市民の声として市長の選挙対策ではないかという声が届けられています。これまで電力は一年契約です。他都市の状況をみても一年で入札が行われています。市長選挙の後の一年間を含めての三年間契約は異常と言わざるを得ません。

 私たち無所属クラブは今回の電力契約を入札にして、補正予算を組むように決議を出すこととしました。
 ぜひこの問題について関心を持っていただきますようお願いいたします。

 この質問をしましたところ、多くのマスコミが内容確認のために私の控室に来られました。翌日の朝刊には「岐阜新聞」「中日」「朝日」「毎日」「読売」各紙が取り上げてくれました。

(「いろいろな情報」欄参照)

【引用終わり】---------------------------------------------------------


 


地方自治法

 第2条
  第14項
   地方公共団体は、その事務を処理するに当つては、住民の福祉の増進に努めるとともに、最少の経費で最大の効果を挙げるようにしなければならない。
 

 

[ 情報源: 『「中部電力と高額契約」 岐阜市に返還求め監査請求』 / 毎日新聞 / 2017年09月09日 / http://www.masayoshi-tanaka.com/in-cluder/contents/03/doc/0156_02.pdf ]

[ 情報源: 『岐阜市の中電3年契約「損害」 住民男性 監査請求へ』 / 中日新聞 / 2017年09月07日 / http://www.masayoshi-tanaka.com/in-cluder/contents/03/doc/0156_02.pdf ]

 

[ 情報源: 『中部電力と3年間51億円の随意契約』 / 田中成佳 (岐阜市議会議員・無所属クラブ) / 2017年03月16日 / http://www.masayoshi-tanaka.com/opinion.html#0033 ]

 

[ 情報源: 『いろいろな情報 : 岐阜市が中部電力と締結した1者随意契約について(PDF:591KB)』 / 田中成佳 (岐阜市議会議員・無所属クラブ) / 2017年03月14日 / http://www.masayoshi-tanaka.com/in-cluder/contents/03/doc/0125_02.pdf ]


[ 情報源: 『51億円もの電気代を随意契約』 / 松原徳和 (岐阜市議会議員・無所属クラブ) / 2017年03月 / http://www.matsubara-norikazu.net/pdf/20170302.PDF ]

[ 情報源: 『 岐阜市議会 一般質問 内規違反の疑い指摘 中電と市、「随意契約」 /岐阜』 / 毎日新聞 / 2017年03月14日 / http://mainichi.jp/articles/20170314/ddl/k21/010/065000c?ck=1 ]

[ 情報源: 地方自治法 / http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S22/S22HO067.html ]

 


本記事を楽しんで頂けた方は, クリックをお願い致します. <( _ _ )>
 ↓

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 岐阜県情報へ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

nora-journalさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。