続き。いろいろ。 | ノラ家の日常・非日常
2018-07-09 19:19:40

続き。いろいろ。

テーマ:私(ドラ)の話
こんばんは、ノラドラです。

みなさん、いつもありがとうございます。

豪雨で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。

あまりの被害の大きさに胸が痛みます。

亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

 

ここからしばらくは自分のことを描きますので

こういうお話をお好みでない方はサクっとスルーでお願いします。

 

2年半前の休止の時

過去3年分の記事をほとんど消してしまいましたので

自分のことをあまり描いていません。

 

私がずいぶん前に描いた、「患者さんから黒い煙がもくもくでる」というイメージがよっぽど

強かったらしく、複数の人から、いまだに「私、煙でてますか?」とか、

「いっぱい煙でそう。ご迷惑おかけするかも」言われて

「えっ?まだそんな認識だったの…?」と思ったので

補正するためにもちょっと書いておきます。

(認識って大事なんです)

 

これから描くことのテーマはたぶん「意識の変革」かな。

 

さて、「ちょっとした落とし穴」の続き。

 

ぺしゃんこになっていた状態からすごく元気になったかに見えた私は

このあと

 

本当の絶体絶命に陥ります。

 

 

でも、過去を思い悩む雑念状態からすっかり抜けて、

心の矢じりが解け胸の痛みが消えた状態で穏やかになったのでとてもラクなのです。

(ありがとうございます!)

 

反省点は

 

これは完全に自分のせい。

頑張らなければと奮い立たせてしまったのだと思う。

 

けれど、それがあったからこそ、

次のステージにシフトできたと思っています。

 

 

私は変わった仕事をしていますが

これから描くことは、みなさんにとって、かけ離れた話ではなく

だれにでも自分の今の状態からシフトするヒントになるのではないかと

思うので淡々と描きます。

 

 

 

つい最近のことです。

1月にも行った有名な医学博士の先生の講演会に行ってきました。

(5月にここで描きました)

私は単なるいち参加者です。

 

その先生はその中で

「科学とはなにか、オカルトとはなにか、ご存知ですか?

思考の前提となる言葉は正確に理解しましょう」

 

とおっしゃいました。

 

私は最初、科学の研究者だったので頷いてしまいます。

 

 

 

 

この方はベストセラーの著書多数の頭脳最高峰の医学博士で

霊性のことをまったく臆さず語る方なので強くて貴重な方です。

長く外科医をされておられながらも

ご自身は、本当は視える、本当はヒーリングもできる方です。

 

私には定年退官されたこの先生が本当に30代にしか見えないことが「オカルト」だ。

眉、ビーンと上がってて強靭な体力だし。

1月のときよりさらに若返っておられた。

 

先生は、日本の縄文時代の遺跡に残る

ありえないことを例に出して

などと笑っておられた。

そして

 

一応リケジョでよかった。

 

思念・想いはエネルギーです。

 

愛は最大のエネルギーです。

アインシュタインもおっしゃってます)

 

意識もイメージもエネルギーです。

 

私もそのエネルギーをちょっと使う一人にすぎません。

そういう人はすごくたくさんいます。

私が知っているだけでも、もういっぱい、います。

どんどん出てきています。

 

みんな強度や種類が違うだけで無意識にもこの力を使ってます。

私もまだまだです。

 

 

そうだそうだ

 

食べ物を食べずに生きておられる不食の方をご存知ですか?

 

どこからいただいているかは別として。

 

 

とおっしゃった。

 

 

 

これがね、その時の私には、また悪かったかもしれない。。。。

 

そもそも

 

 

目の前に助けたい人が来たら、後先考えず、自分の分も全部使ってしまっていたんです。

 

もう過去の話ですけどね、

お付き合いくださる方はお付き合いください。

 

ーつづくー

 

応援ありがとう。更新の励みになってます。
   ノラ家の日常・非日常

 

 

 

ノラドラさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス