NHK文化センター名古屋「やり直しの日本史」 | これでも私立高校教員

これでも私立高校教員

30年以上の教員指導を通じて、未来を担う子供たち、また大人の思考などをテーマに書き綴っています。
日本史と小論文の塾を主宰し、小学生から大学生、院生、保護者の指導をしています。


テーマ:

NHK文化センター名古屋からお声がけいただき、「やり直しの日本史」を担当してもう3年になる。

4月期は、こんな内容の講座を、月1回(第2土曜日10時から)開かせていただいている。

 

塾も新しい場所に移転し、塾でも「大人のためのやり直しの日本史」を再開しようと思っています。

平日の昼間(水曜日午後など)を想定しています。

月に1回の開催ですが、大人の歴史を通じての「思考」の機会になればと思っています。

 

「交易から眺める日本史」

日本は、よく「外圧」によって変化すると言われますが、そもそも島国である日本は、海外と「交易」をすることで発展してきました。その影響は、時に「外圧」であり、時に「文化の導入」でもありました。

そこで今期は、江戸時代までの日本史を「交易」から解きほぐし、グローバルな世界での、日本の未来への道標を、いつものように、楽しくわかりやすく、探っていこうと思います。

1.「コメを作れば、ライフスタイルが変わる」

 ~稲作の伝播が弥生文化を生む~

2.「渡来人がやってくる!」

 ~仏教や様々な技術が伝わる~

3.「遣唐使は、夢を運ぶ」

 ~遣唐使は奈良や京都の文化を育む~

4.「お金は作るより輸入??」

 ~日宋貿易と日明貿易~

5.「ヨーロッパとの出会いは、日本人を国際人にする」

 ~南蛮貿易とキリスト教~

 6.「世界に船出する江戸時代人」

 ~朱印船貿易と交易の拡大~

 

長坂 潔さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ