ちょっと時間が空いた日曜の午後。
ベルメゾンネットでイチオシの洗剤「キレイの匠」を手に入れたので、早速試したくて、家をぐるっとターゲット探し。よし、コレだ。「油まみれ歴半年のヤカン」
お湯も沸かせるがハエも取れそう・・的な、ほど良いギトギト感がうってつけです。
あ、もちろんこの洗剤GETを待ってここまで放置してますから(嘘ですからww)。

冗談はさておき、まずはいきなりお掃除の成果の写真。なぜって嬉しいんだもん(笑)。ふふ。
ベルメゾン「キレイの匠」でヤカンをきれいにしてみました!

さっきまで真っ茶色だったのに・・・あぁ、こんな色だったね。思い出した(笑)。
特に手がガクガクになるまでこすったわけでもなく、とてもやさしく簡単にキレイにすることができて、思わず一人で拍手!
さて、私がどんな掃除をしたのかは、手順や汚れの落ち行く過程がわかる動画でどーぞ。

【ベルメゾン「キレイの匠」でヤカンの油落とし(準備編)】(動画:1分39秒)


【補足】浸けた瞬間から油汚れが溶け出したので、汚れの分解力はすごいですね。
お湯が早く冷めないように、ヤカン内に入れるのも熱いお湯がオススメ。外と中から温めたほうが汚れが溶けやすいかも。お湯に浸からない部分のペーパーは、あまり厚くない方がしっかり密着すると思いますので、ご参考までに。

油がペーパーに吸い取られてます汚れが浮いてきてるのがわかります
(ペーパーが着色して、汚れを吸い取っているのがわかります)


【ベルメゾン「キレイの匠」でヤカンの油落とし(結果編)】(動画:2分52秒)


【補足】私のズボラさと怨念でこびりついた強力な焦げ付きは、少々こすりましたが、それ以外の汚れはそっとなでるだけで落ちました。ヤカンに傷も付かず自分の腕も折れず、楽でしたー。
今回はほんの2時間のつけ置きでしたが、一晩とか置くともっと落ちるのかもしれませんね。
ただ、この位の時間で落ちてくれると今後も気軽に掃除できそうです。

洗剤は素晴らしい!・・・・あとは、自分の心がけ次第で・・・(-_-;)。
ねぇ。奥さん、そこが問題。長年染み付いた心の汚れは手強いものでしてww、これも「キレイの匠」で何とかなるのなら、私は毎晩浸かって寝るのに。

■ そもそも「キレイの匠」とは? 使ってみての感想


「キレイの匠」とは、コレ一つで「お皿洗いに拭き掃除、トイレにお風呂掃除、洗濯から消臭剤としても使える」というベルメゾンオリジナルの総合洗剤です。
正直最初は「どれも中途半端で、肌には悪そう・・」となどという先入観がありました。

でも浸かってみて(違っww)、使ってみて思ったのは、マルチな用途に使えるメリットは勿論だけど、「本当に肌に優しいんだなぁ」ということ。

粉末にも溶液にも素手で触りましたが、後に手荒れすることは全くなく、アトピーで超敏感肌、お湯だけでもかなりガサつく私にとって、これは画期的でした。逆にサラッとした位。
もちろん、界面活性剤は少なからず入っているので、反応には個人差があると思います。
(※詳しい成分・使用法は、「暮らし丸洗い キレイの匠」ページへ。)

ヤカンの他、衣類の洗濯と家中の拭き掃除にも使ってみましたが、汚れもそこそこ落ちるし、どれも洗い上がりがサラっとして「優しい」んです。人工的な香りもなく、自然で清潔感あふれるほのかな石鹸の匂いも気に入りました。


■ 「キレイの匠」はこんな人にオススメ


・自然にも肌にも優しい洗剤が欲しい人
・汚れの度合いで洗剤の濃さを調整したい人
・収納をコンパクトにしたい人
・洗剤代を節約したい人


これ全部が「キレイの匠」になったら棚が片付くし、買い置きもしなくてすむなぁ・・・普段私の生活の中には、トイレ用・食器用・風呂釜用・洗濯用と、様々な洗剤があり、そしてどれもそれぞれの使いよさがあります。
香りがよかったり、汚れた箇所に塗布しやすい容器であったり、何より強力な効き目であったり・・・。

この写真に写っているものすべて「キレイの匠」で代用することもできるのですが、無理にまとめてしまうというわけではなく、上記で触れたポイントのうち一番優先したいことにおいて使い、あとは一番ストレスがない掃除方法が取れる洗剤を使いたいなと思いました。

でも、何か洗剤が切れた時、「キレイの匠」があると思うと、何でも代用できるってすごく安心なことですよね。そのまま買わずにキレイの匠で使い続けているうちに、無意識に家中の掃除がキレイの匠でまかなっているという事実に?!恐るべし、ベルメゾン。恐るべし、キレイの匠。


■ 「キレイの匠」は高いの?安いの?


1kg・6,090円。
(追記:今では35%オフの3990円に!マジでか!)
高いのか安いのかは「何に使う」かによって感じ方は大分違います。

もう「暮らし丸洗い キレイの匠」ページ読みました?
『ズボラしてもキレイ、大ざっぱでも確実に節約。』
うーん、ピンポイントで私の性格をついてくるすばらしいコピーww。しかもその下には・・・、
『匠一つで消臭剤なら約1000本!1本あたり約6円!!!』

安いっ!オトクねぇ・・・・・  って、使うかーーーい!( ̄□ ̄;)!! 
1000本て、月1本作るとしても83年計算ですが? もう生きてないしっww。

単に「消臭剤が1本6円相当」と単価の安さを訴えればいいのに、どーして通販業界って本数をアピールしたいんですかね?まぁ、消臭剤をよく使う人はそれほど安くつくということだろうし、私は意外に「洗濯」が気に入っちゃったので、そればっかりに使うと高くつくんだなぁとか。

キレイの匠で拭き掃除!とはいえ、やっぱり「オトク」には弱いんで、基本「消臭剤」は作ってますよ。
長いものには巻かれるタイプ(笑)。
ボトルは100円ショップでいくつでも買えるので、「トイレ用」「家具・家電用」「消臭剤」などなど、溶かす割合と使う場所の違いによって作りわけもしてみました。

でも100円ショップのだと均一に飛ばないものも多いので、有料でもいいから「キレイの匠」専用スプレーを別売りして欲しいですね。
特に消臭剤専用のが欲しい!
細かいしぶきが出ないと、しずくが落ちたり、布が変なぬれ方をするので。


そんなこんなで、いろんなものをキレイにしたくなって、一日掃除に費やしてしまった日曜日。
こんな爽やかな週明けだったからこそ、日本サッカーも勝ったのだ(笑)。
・・と信じて、これからも日本の連勝を信じつつ、お掃除を続けることにしよう。

ワールドカップが終わったら・・また理由を考えよう。


暮らし丸洗い キレイの匠
3,990円(税込み) ■容量:約1kg

家中の汚れが全部片づく、ベルメゾンオリジナル総合洗剤。しつこい汚れもつけ置きで落ちる頼もしい洗浄力に加え、お掃除の手間も洗剤代もガツンと削減!厳選配合した、手肌や自然にやさしいエコ成分も、うれしいポイントです。
(ベルメゾンネット商品詳細より)
※詳しい成分・使用法は、「暮らし丸洗い キレイの匠」ページへ。

【キレイの匠と一緒に使いたいキッチン用品】

かわいいゴム手袋
 1,000円(税込)【ネット限定】
うでをすっぽりカバーして、洋服の袖口が汚れる心配もなし。
水仕事が楽しくなりそうな、ポップなカラーリング。

IHフレームカバー
 1,029円(税込)
「キレイの匠」でピカピカにした後は、汚れが付かないようにカバーしたい!
ビルトインタイプのIHヒーターの縁にぐるっと巻き付けて止めるだけで、縁の下に入り込む厄介な汚れをガードし、外側のキズ付きも防ぎます。

たためるシリコンD型洗い桶
 3,990円(税込)
つけ置き洗いに必須の洗い桶。でも使わない時はシンクのジャマものになってしまうから、ペタンコにたためるシリコン製のジャバラ式が便利。水を流す時も、指で押すだけでラクです。