18日金曜日、リアル忘年会のピークの週末でしたが、私も"自宅で"楽しい忘年会に参加しました。

Skype のグループチャットを使った、ネット仲間約30人弱での「大チャット忘年会」
いやぁ、楽しかったなぁ。

オトク貯金大作戦 border=
(※ 開催中はあまりの流れの速さにキャプチャ取れなかったので、ラストの過去ログを・・。
   午前4時って朝じゃんww!!)



画面にただただ流れてくるコメントを読み、黙々とキーボードを打つ・・・、そんなオタッキーなチャット風景ではなく、ちゃんと各自飲み物とつまみを持参してパソコンに向かい、三々五々集まる仲間のために正時ごとに「かんぱーい!」の書き込みで、本当にみんなだんだん酔っ払ってくるのがわかるんですよね(~o~)。

「オンラインでも酔えるんだぁ・・」

私はトロピカーナ・スパークリングと柿の種でいざ参戦!

チャット忘年会は、住んでいる地域も関係なし、家族をおいての外出ではなく、子供をあやしながら、テレビを見ながら、夕食を食べながら、旦那様とおしゃべりしながら、いろんなライフスタイルに自然に溶け込みながらの自由な参加。
実際に会ったことある人も面識がない人も、わいわい言いたい放題です。

中抜けするときも「お迎えいってらっしゃーい!」とか「シャワー?風邪引かないでね」とか、声かけてくれたり、「母乳をよく飲むんだ、この子」との書き込みに先輩パパママからの体験談が飛び交ったり、リアルの飲み会以上のコミュニケーションで、なんだか幸せな気分でした。

だって、リアルの飲み会で30人集まったら、実際にしゃべれるのは近くに座ってる7~8人が限度だし、全員が同じ話を共有できるのってありえないから、盛り上がり方も違いますもんね。


私もダンナ様のお迎えと夕食タイムには中抜けしましたが、その後はおしゃべり(入力?)に夢中で、気がつけば午前1時。早かったなぁ。
(私は寝落ちしましたが、ラストは4時まで続いたそうです。)

早いといえば、まぁ、みんな入力早い早い!
1分間に30以上の書き込みが流れる中、話題もぼんぼん変わっていき、
「酒に酔わないけど画面に酔う~(-_-;)」という人も(笑)。

チャットシステムはSkypeだけではないと思いますが、このグループチャット機能は面白いなぁ。
きっとこの仲間は「チャット新年会」もやってくれることでしょう。
(↑こう書いておけばね・・・(-.-)

それを期待して、今度は夜が明けようとも最後まで残ってやろうと心に誓うのぽりんでした。