『油そば』と『まぜそば』の違いとは!?? | 町田 油そば専門店 noodle SPUNKY

テーマ:
現在、鎌倉の由比ガ浜海岸にて





『まぜそばビレッジ』






が開催されているそうです。





~世界初の"まぜそば"リゾート~





との事で、ジャンクガレッジさん、大勝軒さん、本枯中華蕎麦 魚雷さんが出店しています。





さて、ここで「まぜそば」と「油そば」の違いが分からないという方が結構いらっしゃる様でして、実際にお店でもそういった質問を受ける事があるのですが、「まぜそば」と「油そば」は大きな違いがあります。





それは・・・





呼び方の違い!!





なだけでして、基本的には同じ物になります。





これはwikipediaの「油そば」の項にも記載されておりまして、他には「もんじゃそば」「手抜きそば」「あぶらーめん」等と称するとも記載されております。





という事でこれにて一件落着!!





☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*【おしまい】☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*






・・・というにはあまりにも不適切なので、私の独断、そして現在の世間的な認識という点でこの「油そば」と「まぜそば」の違いについて書いて行きたいと思います。





まず、遡ってご説明しますと、先日もブログにて書きましたが「油そば」が出来たのが1950年代。
茹でた麺にタレと油を混ぜチャーシュー、ネギ、のり、なると等とトッピングに関しては非常にシンプルになります。





このスタイルの油そばを当店では





「油そばSt(スタンダード)」





としてご提供しております。





$町田 油そば専門店 noodle SPUNKY




トッピングはチャーシュー、味玉、ねぎ、のりととってもシンプル。





そして「まぜそば」ですが、発祥は定かではありませんが、ジャンクガレッジが発祥という説があります。





これを踏まえてもまぜそばと呼ばれる様になったのは最近だという事がわかります。





基本的には「油そば」と同じ様に茹でた麺にタレと油を絡めるのですが、まぜそばに関してはトッピングが多彩という点と豚の背脂などを使用し、こってりとした物が多いのではないかと思います。





ここからヒントを得て応用したのが、当店のオリジナル





「油そば」





になります。





$町田 油そば専門店 noodle SPUNKY-油そば





トッピングに茹でたキャベツ、チャーシュー、ベビースター、かつお節、のり、ねぎ、卵黄を使用しております。背脂等は使っておりませんので名前に反して意外とあっさりと食べられます!





ここでまとめたいと思いますが





「油そば」=多摩地区発祥のシンプルなトッピングの汁の無いそば




「まぜそば」=最近の主流になりつつある多彩なトッピングとこってりとした汁の無いそば





という認識でいいのではないかと思います。





ちなみに当店noodle SPUNKYは「油そば」にこだわり、油そばとまぜそばの中間を目指しております。
また日々研究を重ねておりますので、どんどん進化して新しい「油そば」をご提供出来ればと思っております。





皆様の意見は非常に重要な財産となりますので、ご意見ご要望はなんなりと当店までお申し付け下さい。





町田で唯一の油そば専門店としてがんばりますのでよろしくお願い致します!!

noodle SPUNKYさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス