昨日の記事に

たくさんのコメントありがとうございました


まだコメント返してなくてごめんなさい





体調ですが、

今日も胃の不調と頭痛はあまり変わらず


あまり毎日、痛み止めを飲むのも…と思い

今日は痛み止めは飲むのをやめました






出勤日の今日



お休みしてる同僚が久しぶりに出勤し、

打ち合わせに同席





打ち合わせに参加しながらも



ずーっと頭の中で



ワタシはこんな忙しい中

耐えられるのだろうか




業務改善って言ってるけど

軌道に乗るまで身体がもつのか





そればかり考えていました







打ち合わせが終わり、業務に戻ると

次長から「話したいんだけどいい?」と電話





土曜日のメール返事してないからかな…





そう思いながら指定された場所へ






次長は、


体調が大事だから無理しないで欲しくてメールしたんだけど、結果それがプレッシャーになってしまったとしたらごめんね、







なるほど、お見通しですか





なので、ワタシも隠さず今の想いをぶつけてみました






辞めようと考えていること


このままだとワタシの身体はもたないこと


家族からも心配されてること




そして、


命を削ってまで働く価値は見出せないこと







今までも何度も次長とは面談してきたけど


今回が一番言いたいことを言ったと思う






別にワタシはここにいたくているんじゃない

(もともとスカウトされて働いてるので…)



ここじゃなくても仕事は別にいいと思ってる




とにかく体調が良くないから、このまま続けていくのはしんどい






自分でも驚くくらい、冷静に話せました


もう少し泣くかと思ったんだけどな…







次長は、辞めたい、との言葉は想像していなかったようで驚いていました



その上で、続けられる方法はないか、と尋ねてきました






人を入れるって話になっているが、軌道に乗るまでは負荷がかかる


その負荷に耐えるのは無理






例えば、定時に帰るとかは?


と次長





それができたらしてるわ!!


という言葉を一旦飲み込み、



それをしたところで、何の解決にもならないですよね?

業務量が減るわけじゃないんだから






確かにそうだけど、

でも身体の負担は減らせるよね






その分の業務は誰がやるんですか?


その誰かに負荷がかかるのを見ると申し訳なく思ってしまうから、だったら見なくて済むように辞めようと考えてるんです




確かに、これから変えようと動いてるのはわかってます。



でも、もう今のワタシには、そこまで待つだけの体力も心の余裕もありません




体調不良を我慢して働いて、家では家族に「そこまでしなくても」って言われて肩身狭い思いして



もう限界近いです








1時間近く話して、結局結論は出ず…



お昼休みになったので、半ば強制終了






もう一度よく考えて結論出します





そう伝えて、今日の面談は終了しました






この仕事が嫌いなワケでもないし、


今のチームのメンバーが嫌いなワケでもない





ただ、とにかく今のワタシには負荷が大きい




もっと自分を大切にできる働き方をしたい




それが、今のココでは出来る気がしない


きっと、それがクリアされれば続けられるんだろうけどね…




今の現状だと、到底無理な気がします







まだ最終結論は出せていませんが、


後悔のない決断をしたいと思います。







きっと、病気になってなかったら

こんな状況、簡単に乗り越えてたんだろうな




そう考えると悔しい




でも、それを受け入れないと

今の自分を否定することになるから


それはそれで悲しい






まだまだ、

身体もココロも不調が続きそうです…