Aぇ!groupのライブの次の日。
桃ちゃんと住吉大社へ出かけた。


わたしのバスの時間から逆算して桃ちゃんが電車の時間と滞在時間を調べてくれる。
桃ちゃん、いつも頼りっぱなしでごめんね。


数日前に駅の階段で転んで、負傷してしまった桃ちゃんの足は、よくなるどころか少し痛みが増したようだ。
前日、和歌山まであんなに歩いて、ライブもほぼ立ちっぱなしだった。


それでも桃ちゃんは足を引きずりながらも、ずっとニコニコ笑っていた。



電車を乗り継いでやって来た住吉大社



以前、桃ちゃんの大好きな末澤誠也くんが番組ロケで来たらしく、末澤くんが訪れただろう場所を桃ちゃんは嬉しそうに写真に納めていた。



わたしはお参りは大好きだ。


パワースポットで多大なるチカラを感じたり、目に見えない衝撃的な何かを受け取る能力はわたしは残念ながら持ち得ていない。


だが、参拝の後はとても清々しい気持ちになる。
来てよかった。
会えてよかった。
必ず思う。


桃ちゃんと一緒にお参りし、おみくじを引いた。
おみくじにはとても優しい言葉が綴られていた。
明日からも頑張ろう‼️

やはりパワーを頂いたことに間違いはない。



おみくじを引いた後、近くのカフェに入った。


可愛いXmasプレート。
桃ちゃんと少し早いXmas。


バスの時間まで、あっと言う間に過ぎた。


JR大阪駅のバスターミナルに着いたのは、バスの発車10分前。
慌しく桃ちゃんとバイバイした。


桃ちゃんはバスが発車するまで見送ってくれた。


先週のJUMP の時は、1人で帰ったから何とも思わなかったが、やはり見送られると淋しさが込み上げる。
今回もめちゃめちゃ楽しかったよ‼️
ありがとう‼️桃ちゃん。

さっきまでの楽しかった思い出が甦り、わたしはバスの中でまた泣いた。



さあ
また現実に戻って来た。
この現実があるからこそ、
夢の時間が輝く。




次の日の仕事に備えて早めに眠った。




次の朝

ゆうくんから着信があったようだ。
時間は夜中1時6分。
お仕事で遅かったのか。
ゆうくん、1時は寝とるけん。


あと数時間すれば会社で会えるし。
折返しはしなかった。





会社へ向かい、cocoaを駐車場に停めていると
「バンっ‼️」とcocoaに軽い衝撃。
え?
ぶつけた?
いや、ぶつけるとこないだろ。

少々パニクりながら振り向くと、ゆうくんが笑いながら窓を叩いた。
ゆうくんがイタズラして、車体を軽く叩いたようだ。
ホンマにやめろ。


「久しぶりー」
「久しぶりー」
ゆうくんと一緒に会社の中へ入った。

更衣室で着替えてデスクに行くと、わたしのデスクは派手に荒れ、書類や資材が積まれていた。

「これでも片付けたんですよぅー」
安藤くんがニヤニヤ笑う。


その日は1日中てんてこ舞いでお仕事を片付けた。
3日も休んだらこうなるわな。


途中、桃ちゃんから連絡が来た。
病院に行って足を診てもらったようだ。
捻挫だと思っていた足は靭帯損傷の上、ふくらはぎの肉離れ、全治2週間であった。


うわうわうわうわーーーー泣
マジかよーーーーー‼️


桃ちゃん、ごめんね。
足が相当痛かっただろうに、いっぱい連れ回して本当にごめんね。

そうメッセージを送ると、桃ちゃんは
「全然❣️すっごく楽しかったし笑笑」



随分と桃ちゃんにムリさせてしまった。
ゆっくり休んで、良くなってね。








定時が過ぎてもわたしは帰れそうにない。
ゆうくんはメーカーとの飲み会があるらしく早々に帰って行った。


わたしもクタクタになり、帰ってからすぐに眠った。








次の朝

ゆうくんから着信があったようだ。
時間は夜中2時20分。
飲み会の終わりか。
ゆうくん、2時は寝とるけん。