38w2d 無事に出産しました

テーマ:
ご報告が遅くなりましたが、
2015年1月5日  15時45分に3255gの元気な女の子を無事に出産しました。

昨日無事にお七夜を迎え、名前も揉めにもめましたが、
納得のいく名前を贈れたと思っております。

二女の出産は長女の時と何もかも違って
促進剤を入れて五時間本陣痛がつかず
「今日はバルーンが自然に抜けるくらい子宮口が開くのを目標にしましょう(3~4cm開くのを目標)」と言われた10分後に破水、バルーンが抜けて6~7cm開大、
そこから30分かからず全開になりましたが
早ければ早いほどそれ相応の痛みが急にやってきて
若干というかかなりパニックになり
絶叫妊婦の出来上がりで穴を掘ってでも入りたい出産と相成りました。

何より一番違ったのは出産後もヘパリン点滴が24時間体制で退院日まで続き
それも徐々に減らしながら授乳に問題ないワーファリンという薬の内服に切り替え、
凝固の管理をして退院、という流れで
退院決定する瞬間まで点滴を引き連れていたので
母子同室希望の部屋に入院したにも関わらず
点滴邪魔すぎて一度も同室出来ずσ(^_^;)

更に退院日の血液検査の結果、
血栓が出来ていることを示すDダイマーの数値が過去最高を叩き出し
(基準値1に対し、妊娠中ヘパリン開始時が4前後、今回12…)
何の冗談かと思いましたが、
ヘパリン皮下注射を自宅で続ける条件で何とか退院出来ました。

ひとまず一週間、まだ皮下注射とお付き合いです( ;´Д`)

まあ無事にうめたし、モチベーション保てるかしら、とは思いましたが
娘たちがいるのに脳梗塞や心筋梗塞、ましてや死ぬわけにはいかないので
もうしばらく頑張ります。

今回の妊娠は30週くらいから
ウテメリン1日10錠(MAXで)
ヘパリン5000単位1日4本
マグミット1日9錠σ(^_^;)
当帰芍薬散 1日三包

{35767358-998C-46BB-ACB2-9B8E23FBD540:01}



というシャブ妊婦状態で薬代も財布に大打撃でしたが、娘の寝顔プライスレス!にはかないません。
現代に生まれてよかったー!!


こちらのブログでも、イイねやコメントを頂き、本当に励まされました。
皆様本当にありがとうございました。
拙いブログを読んでくださっている皆様の中には
不育症で闘病中の方、切迫早産で安静中の方、授かり待ちの方など
色んな状況の方がいらっしゃるかと思いますが
皆様に頂いたのと同じ気持ちで応援しております。
どうかどなたにとっても最良の結果になりますように!!


二人の育児はやっぱりイライラすることもあるかと思いますが、
なるべく心をゆったり持って娘たちに鬱陶しいくらいの(笑)愛を注いでいきたいと思います。