25w6d アスピリン終了

テーマ:
先日の記事やLINE、FBなどコメント頂いているのにお返し出来ておらずすみません。
みなさんのブログにもコメントしたいことがたくさんあるのですが、
どうしても思考が沈みがちで、いっぱいいっぱいの為、
落ち着きましたらまたコメントさせていただきます。
申し訳ありません。



備忘録。

今回の転院後の血液検査の結果、
アスピリンが作用する部分での結果に異常は無い為、
今後はヘパリンのみで行くということになり
今処方されてる分は飲み切って、そこで終了というお話でした。

ので、本日終了しました。

今までありがとうアスピリン。
ヘパリンさん、是非正期産までお世話にならせてください。

よろしくお願いします。

AD
昨日、血液内科を受診してきました。

血液検査の結果、今まであった血栓は溶かしている指標の数値が出ているが
新たに血栓が出来るのを防いでいる、とは言い難い数値でもあるので、
一日3本に増やしましょう、とのお達しが出ました。

まあ、これヘパリンを今回始める際にも予め、
「妊娠後期になればなるほど人の体は凝固傾向になるから
25週くらいから注射増える人多いですねー」とは言われていたので
正直打撃でもなんでもないんですけど。
今回のヘパリンは、娘の時より痒みが出るなぁ、くらいで。


で。



娘の妊娠時からブログを読んで下さってる方にはお馴染みですが、私…



極度の心配症でして。



で、今回もちょっとしたおりものの変化が気になって気になって、
そんな近くもない病院なので、せっかく行ってるんだし、と予約外で受診しましたところ。


頸管長、21mmしかありませんでした…



顔面蒼白。
お医者さんからは当然入院を勧められる。
とりあえず、娘をとりまく環境的な意味で何の準備もしていないので
今日のところは帰らせてください、と帰って来ましたが、
自宅安静を引き続き行い、来週の定期検診で短くなっていれば即入院だそうです。

私は特に大きな張りの自覚もないので、
おそらくは軽度ではあるが子宮頸管無力症ではないかとのこと。

張りがあれば、服薬から点滴に変えるだけで大きな効果も期待出来るが、
無力症の場合はとにかく一番の薬はひたすらの安静しかないので
入院してどれだけもたせられるか正直本当に不安です。

とはいえ、多分入院したら点滴は始まるとおもいますが。
娘の時の入院時、同室の皆様が血管痛と刺し替えの恐怖と戦ってらしたのを思い出して
ただでさえ脆い私の血管、持つのかなぁとも不安になり。

ウテメリンも一日6錠に増えました。
ついでにちょっとでも張りがあれば、
一日10錠までなら飲んでも大丈夫ですからすぐに飲んでください、と。

頼む、ウテメリン効いてくれ!!!!


あとやっぱり娘にかける負担が一番心配です。
私がいなければ、私の母の言うことはよく聞き分けるし、すごくいい子だ、とのことなのですが、
私がいるとすべて私にベッタリで、ものすごく甘えん坊。

と言うことは、やっぱり私がいない時は娘なりに理解して、
色々我慢させてるんだろうなぁと思うと申し訳ない。

母もまだ仕事をしているので(入院になったら全面的に休むと言ってくれていますが)
これ以上の娘を見ながら自宅での安静はやっぱり厳しいな…
母子で一緒に入院出来たらいいのに。
プレイルーム付きMFICUとかないかな、あるわけないな。
どこのセレブかっていう話やな。


こうなってくると、やっぱりシロッカーしとけば良かったのに!
だからしたいって言ったのに!!と思ってしまいますが、
ひょっとしたらシロッカーしたら細菌感染で破水していたかもしれないし、
もう全ては結果論でしかないので、現状を受け入れて
娘とお腹の子にとって最良の道をとった、と結果を残したいです。


あーあ、日曜日、誕生日だったんですが
夫も東京から来てくれたけど台風で夜行バス欠航になって予定より早く帰っちゃったし
ケーキも何もなく、親は夫がいるので、と遅番だったから夕食も準備がなくて
仕方ないから娘とエースコックのワンタン麺食べたというショボショボの誕生日も耐えたのになぁ。
京都にいるのに旧友の結婚式も早々に辞退したのになぁ。
病院以外ほんとに外出してないのになぁ。

そんな我儘言ってるつもりもないし、私、何があかんのやろ、とちょっと本当に凹みます…

いやいや、でもお腹の子が重大な障害があるって言われたわけじゃないし。
元気に育ってくれてるだけでありがたいし。
ちょっとでも長くお腹にいさせてあげないと。

ほんま根性見せろ子宮。



最後とりとめなくて本当すみません。


AD