22w3d 神・再臨

テーマ:
ヘパリン注射はじめました。


(冷やし中華はじめました的なノリですんません)


本日、総合病院へ行き、血液内科と産婦人科のハシゴをして参りました。
9時診察開始の、9時予約のはずなのに、
呼ばれたのは11:30を回ってた血液内科…
どうなってるのーん…

娘の待ち時間潰し用のお菓子、二回も買い足しましたσ(^_^;)

で、やっとこさ呼ばれまして、お話を伺いましたところ。

「ヘパリン、やった方がいいですね」



ハイコレキタキタキタキタ!!!!
待ってた待ってた、その言葉!!!!
ヒャッフゥゥゥゥゥ!!!!
いよっ!センセ、男前!大統領!!!!
あたいの心は恋の風雪暴れ太鼓!!!!

もう二時間半待たされたことは虹彼方にSay,Good-Byeし
興奮する気持ちを内面に収めつつ、お話を伺うと、
元々血栓ができる原因は血小板と血液凝固異常で、(血小板のところ薄ぼんやりとしか覚えてなくて当初⚪︎⚪︎と表記してました、思い出しましたすみません)
バイアピリンは血小板の部分に、ヘパリンは血液凝固異常の部分に作用する、とのことで、
私の最新の採血の結果、プロテインSの数値などを見ていると、
バイアピリンではなくヘパリンの方が有用であろう、とのことでした。
(肝心の数値データ、頂いてないので記載できず申し訳ないです)

これは胎盤や臍の緒だけでなく、母体にも血栓が出来やすくなり、酷い人だと脳梗塞とかにも繋がりかねないので、ヘパリン使いましょう、とのことでした。
ヘパリン使用の場合、ギリギリまで使った方がいいので、帝王切開も視野に入れてください、とのこと。

ちなみに、不育症治療としてではなく、血液内科からの処方なので、なんと!!


✨保険適用!!!✨

ゴイスー!!!ハラショーー!!!
この病院に転院してよかったーー。・゜・(ノД`)・゜・。

で、この後は処置室で注射の練習、となるはずだったのですが
まさかの「イレギュラーな薬なので在庫がありません」で、
色んなところをたらい回しになり、
結局院外処方でシクヨロ!となったのですが、
「そもそもこんな大きな病院にないのに、街中の処方薬局で在庫はあるんでしょうか?
今日から打たないとまずいので、確実に取り扱ってるところ、紹介してもらえませんか?」と聞いたら
「そんな取り扱ってるところ
わからない!先生に相談するからまってて!」となり、この時点で13時前。

実は本日9時に血液内科、9時半に産婦人科の予約をしてたので、
疲れ果てて抜け殻になりつつ、「先に産婦人科行ってきていいっすか…」と伺い産婦人科に向かうと
予約時間に遅れているので、ここから一時間待ち、とのこと。

娘も限界っぽかったので、先に食事に行かせてくださいとお願いし食堂で昼食後、産婦人科にて検診。

・赤ちゃんは女の子っぽい
・頸管は3cm弱。引き続き安静を。
・血液内科の先生が書いた「帝王切開を視野に」に、産婦人科の先生クリビツ。
ここで、「帝王切開じゃなくて計画分娩は無理なんでしょうか?」と伺うと
「適応があれば可能です、経産婦さんですし、分娩もそんな時間かからないでしょうから。むしろ私もその方がいいと思います」とのことで

ハイコレキタキタキタキタ!!!!(※本日2回目)

その後、なんとかヘパリン院外処方の目処もつき、
注射の記念すべき一本目を打って、お会計をした後に何故かもう一回採血をし
病院隣の薬局で注射含む諸々の薬を受け取って病院を後にしたのは16時を回っておりました…
つ、疲れた…



本日のまとめ
・ヘパリン先輩に再会。お世話になるっす!保険適用!!
・頸管3cm弱。引き続き安静要
・夢の計画分娩ができるかも⁉︎
・色々たらい回しを経て、病院滞在時間7時間強

あれ?ここだけ読めば十分じゃね?
(長々お付き合い頂いた方申し訳ありません…)
AD
ようやく22週にたどり着きました。

胎動は相変わらず元気です。
本当にありがたい。

もし、もしもお腹から出てしまっても、命さえあれば
為す術もなく、命が消えていくのをみる状況から
とりあえずでもできる限りの処置をしてもらえる状況に変わりました。
って相変わらず思考がネガティブですが。
でも流産と早産の境目を越えられた事は素直に嬉しいし、ほっとしました。


実家に戻って二週間。
イライラすることもありますが、もうそこはひたすら心を無にすることでスルーしてます。
あそこに関心割いたら負けかなと思ってる(働いたら負けかな的なアレで。)


問題はやっぱり娘。
外に出れなくてつまんないつまんないつまんない!!の連発。

可哀想で申し訳ない。
一時保育は住民票がここにないのでだめだし、
これからの季節、いきなり保育園デビューして病気をもらってきたら
結局看病をするのは私しかいないので厳しい。

唯一の楽しみは私の母の休みの日に、車で私も着いて行ていくショッピングセンターのゲームコーナーで乗るバスのおもちゃというかーなりかわいそうな状況。

なんとかしてあげなくちゃなぁ…
同年代のお友達と遊ぶ機会なんて皆無。

母が休みの日に連れて行ってくれる、と言っているので、
入会金もったいないけど(半年足らずで辞めるとわかっているので)
プールに通わせようかなぁ、と考え中です。


娘の時ほど完全な安静はかなり難しいので、どうやって折り合いをつけながら
お腹の子も娘も守れるか、日々思案しています。

でもとりあえず22w辿り着いたし!!
なんだかんだで無事に産めたね、って言えるようにがんばります!!
目下の目標は28w!!
がんばろーーー!!!

AD

衝撃の血液検査結果

テーマ:
昨日、娘を産んだ総合病院に分娩予約を取りに行って来ました。

娘の時から改装工事を行っていたので、ちょっと配置が変わっていたりしましたが、
懐かしい雰囲気にちょっと安心しました(^_^)

でも三年間ってやっぱり大きいみたいで、
色々変わっていて
母子別室が母子同室になっていたり(地味にショック(笑)
自分の子供の泣き声で起きるのはいいんですが、
よそ様の赤ちゃんの泣き声で起きるのはちょっときついかも…寝かせて…)
お世話になった先生が殆どいらっしゃらなかったり。
でも懐かしい助産師さんにはお会いできました!!嬉しかった!


さて、そんな古巣ですが、今回の妊娠後初の検診に行ったので
細かな血液検査を行ったのですが、その結果が衝撃すぎて。

{B8B51CE5-B509-4F09-8A00-BAA8D7C9D00A:01}



ちょっと見えづらいかったらすみません。

初耳の検査項目、Dダイマー。
要は凝固系の異常数値を表すようなのですが、
妊婦さんは正常範囲よりも高く出るのはよくあるらしいのですが、
それをさっぴいても高めの私。

これ以上数値が上がると胎盤や臍の緒に血栓が出来やすくなるとのことで。

思わず先生の前で「こっわ!!!Σ(゚д゚lll)」と素で言ってしまいました。

今日取った血液で、すぐに出る結果と、ちょっと時間がかかる結果があるらしく
二週間後に血液内科に結果を聞きに行くことになりました。


結果によってはヘパリン注射も必要かも…とのことで。


怖いよーーー怖いよーーーーー
(ヘパリンが、じゃないです。血栓が出来るのが、です)


もう恐怖のあまり、エコーしながら
「あの!私、今日からヘパリン打て!って言われてもどんと来いなんで!!
いつでも打てますから!慣れてますから!!」
と超鼻息荒く言ってしまって助産師さんに笑われました…
一応、そんなに急激に変動する数値ではないらしいので、
二週間後の結果で十分だそうですが、ほんと怖いです。

ちなみに「凝固系異常の不育症なのに、妊娠してからこの項目一度もチェックないみたいなんですけど、ほんとに何も言われてません?」って言われて、そちらに関してもちょっとびっくり。
今回は元より、娘の時もこの病院でも検査されなかったような…
入院時は毎週月曜日に採血はあったんですが。


胎動は娘の時より激し目で、エコーの時もかなり激しく動いていて
顔を全く見せてくれないくらいだったので
これからもこの胎動をお守りにとりあえず二週間耐え忍びます。

どうか血栓が出来ませんように!
無事にうめますように!!



AD