1987年の発表以来、ファンを拡大し続けているオルビス

オルビスの基本となるのは独自の「オイルカット理論」
美しく健やかな肌のカギは、角層に充分なうるおいが保たれていること
肌が本当に求めるものは油分ではなく「水分」だったという理論です
香料もほとんどが油性であることから、一切使用していない徹底振り!

そのオルビスが立ち上げた、悩み多き30代にささげる特設サイト「肌プランニング」を先日ご紹介しましたが
参照記事はこちら
今回はモニターさせていただいた「アクアフォースシリーズ エキストラライン」を紹介させてください

ファースト・エイジングケアライン「アクアフォースシリーズ エキストラライン」

アクアフォースシリーズ エキストラライン」は発売以来130万個を売り上げる、オルビスのファースト・エイジングケアラインです

Non's Tips Diary

(1)紫外線や外気の乾燥などによるダメージから肌を守るコムギ胚芽エキス(植物性保湿成分)
(2)肌本来の機能をバックアップするBCアクト(整肌成分)
(3)キメ密度にアプローチするオリゴペプチド(保湿成分)

が配合されていて、以下の6つに効果的なんだそうですよ

「肌荒れを防ぐ」「うるおいを与える」「キメを整える」「ハリをもたらす」
「毛穴まわりの肌をふっくらさせる」「くすみをケアする」


お肌の曲がり角はとっくに過ぎた年齢なので、
ファースト・エイジングケアよりももっと突っ込んだケアが必要だと思うけど
約1ヶ月じっくりと使用させていただきました

マイルドウォッシュ

Non's Tips Diary

まずは基本の洗顔料「マイルドウォッシュ」
残念ながら、私は洗顔料というものをほとんど使わない人なのです…
夜はクレンジングのみ、朝は化粧水でふき取るか、水でちょちょっと洗うだけ!
そんな私には洗顔料の評価基準が「泡立ち」くらいしかない。。。 ちゃんとレポできなくてスミマセヌ
だから肌プラ診断の結果も悪かったのかなぁ

Non's Tips Diary

泡立ちはとても良いですよ! しっかり弾力のあるもっこもこの泡が出来ましたっ
良いと思いますー(←ホントか??)

マイルドウォッシュ 120g 1,300円(税込1,365円)
無油分、無香料、無着色
グリチルリチン酸ジカリウム、ステアリン酸グリチルレチニル配合=肌をすこやかに整える成分
緑茶エキス配合=植物性保湿成分
モイストバリア処方※
アミノ酸系洗浄成分配合=肌をやさしく洗う成分(マイルドウォッシュのみ配合)
※モイストバリア処方=ポリグルコシルオキシエチルメタクリレート液(ポリHEMAグルコシド)を配合したうるおい処方


アクアフォースエキストラローション

化粧水にはちょっと驚かされました!

Non's Tips Diary

かーなーりー、とろ~りタイプな化粧水です
このとろみが初めは「んー、お肌への浸透良くないのー…」なんて思ってたのですが
しっかり馴染ませると少量なのに、ちゃんと潤うんだな
説明書を見ると「ティースプーン半分」くらいの量で良いというからコスパはかなり良し!

Non's Tips Diary

少量でも潤うと感じる訳は、保湿成分を時間差で放出する「時間差保湿」化粧水だからみたい
第1段階は速攻保湿で塗った瞬間、うるおいを角層深部にすばやく届けて
第2段階は時間差保湿で保湿成分の一部をうるおいベールに抱えこませ、少しずつ放出させるんだって
技術ってすごいねぇ

時間に余裕のあるときは、2度3度重ね付けをしてたっぷりじっくり、うるおい補給
木枯らしにも冷たい世間にも負けないお肌を目指します!

アクアフォースエキストラローション ボトル入り 180mL 2,000円(税込2,100円)
無油分、無香料、無着色
グリチルリチン酸ジカリウム、ステアリン酸グリチルレチニル配合=肌をすこやかに整える成分
緑茶エキス配合=植物性保湿成分
モイストバリア処方※
アミノ酸系洗浄成分配合=肌をやさしく洗う成分(マイルドウォッシュのみ配合)
※モイストバリア処方=ポリグルコシルオキシエチルメタクリレート液(ポリHEMAグルコシド)を配合したうるおい処方


アクアフォースエキストラジェル

乳液、クリームの代わりとなるのが「アクアフォースエキストラジェル
こちらも使用量は1回小豆粒大1~2個と少なめで良いのです

Non's Tips Diary

みずみずしい質感でお肌をラッピング

Non's Tips Diary

乾燥肌ではないので、これでお手入れ終了しても私はまったく問題なし
超乾燥肌の人はどうなんだろう?やっぱりお手入れの最後にクリーム系が使いたくなってしまうのかな

アクアフォースエキストラジェル ボトル入り 30g 2,200円(税込2,310円)
無油分、無香料、無着色
界面活性剤不使用
BCアクト(クロレラ抽出成分)配合=整肌成分
オリゴペプチド配合=保湿成分
緑茶エキス配合=植物性保湿成分
ピュアアクアエッセンス(マリンミネラル、海藻エキス、ヒアルロン酸ナトリウム、ESCノーマライザーをブレンドしたオルビス水)配合=保湿成分
モイストバリア処方※
弱酸性
※モイストバリア処方=ポリグルコシルオキシエチルメタクリレート液(ポリHEMAグルコシド)を配合したうるおい処方


優しい処方を感じました

製品が届いたのが10月の半ば
まさに季節の変わり目で、急に寒くなってきた頃だったけどお肌の調子を崩すことなく
いつもどおりにすごせるお肌への優しい処方をオルビスには感じました

エイジングへの効果がいまいち感じられなかったのが正直なところなんだけれど
まず大事なのは、基礎のお手入れがきちんと行き届くか、ですからね
全体として上々だったのではないかしら?

トレンダーズのモニターに参加しています