ベル夕食を作って戻ってまいりました。

今夜のメインは、「鮭と白菜のホワイトソースグラタンラブラブ」にしました。もう寒いので、これからはカラダを温めるメニューがいいですね。でも、牛乳つかちゃったなぁ。次回からは豆乳にしようっと・・・・・・・。




夕方に告知しました「ドイツでのアトピー治療」について、KRちゃんから聞いたことをちょこっと書きたいと思います。




このタイトルでどんな治療?その治療法で治るの?っとかなり期待アップされた方もいるかもしれないですが・・・・・すみませんあせる。そんなたいした治療ではないんです。




先ずKRちゃんがドイツのDr.にみてもらったところ、アトピー&感染症だと。そして、血液検査や種々の検査の結果、体内の黄色ブドウ球菌の数にびっくり目!!されたそうです。




ドイツの気候はどちらかというと乾燥していでるので、体内に黄色ブドウ球菌をここまで大量に持っている人はいないそうで、KRちゃんくらいの数値の人が抗菌剤を処方されていないことに驚かれたそうです。




日本は、やっぱり湿度が多いので黄色ブドウ球菌が増殖しやすい気候のようで、アトピー患者が多いし、治りにくいのもしょうがないガーンようですね。




ここで、キーワード「湿度と乾燥」。

脱保湿=乾燥が、脱ステを早く終了させるのに有効っていうのがなるほどっと頷けました。




みんなで乾燥の国・ドイツにいっちゃいますか??(笑)そりゃ無理だ。




そんな訳で、KRちゃんは先ず抗菌剤を処方されたそうです。

それから、とにかく海へ行って塩水に漬かったそうです。海水が、皮膚の消毒になるんでしょうね。そりゃ~、天まで飛んでいきそうなくらい傷に染みたようですよ。そして、歩きまくって汗汗をかく。




一言で言うとデトックス治療ですな。





話は盛り上がり、「あの大量にかく汗がめっちゃ臭くなかった?」って言われて・・・・・・

じ・つ・は・・・・・私もそうだったんですよね~




ブログには、汗のにおいまで書いてなかったですけど、「雑巾の絞り汁」みたいなにおいがするんです叫び。KRちゃんも同じにおいがしてたぁ~って言ってました。私らってどんだけ毒素溜まってたんやろーーって大笑い。




約4ヶ月のドイツ療養で、ほぼ傷のない状態(多分今の私くらい。完治ではないけどって言ってた。)まで治って帰ってきたみたいです。電話携帯の声もテンション高かったから、ドイツ療養は成功アップしたんだなぁ~ってすぐわかりましたけどね。




私の明石療養と九州療養の話もしました。

「私ら、ドイツと日本で同じことやってたんやなぁ~」って、大笑い。




とりあえず、これからアトピーが悪化して悶々としてくすぶるようならば、





のの の ☆脱ステロイド&アトピー完治までの道のり☆ ブログ-200908271513430033.GIF 転地療法

のの の ☆脱ステロイド&アトピー完治までの道のり☆ ブログ-200908271513430033.GIF 変な湿疹が広がるようならば、抗菌剤を使用する

のの の ☆脱ステロイド&アトピー完治までの道のり☆ ブログ-200908271513430033.GIF とにかく歩いて歩いて歩きまくって、汗をかきデトックスする

のの の ☆脱ステロイド&アトピー完治までの道のり☆ ブログ-200908271513430033.GIF 気持ちをゆったりと、焦らない




この4つやな!!っと話はまとまり電話携帯を切りました。

抗菌剤の使用については、私は使用したことがなく、使用するか否かはタイミングもあるそうなので、勝手にしようするのは危険だと思います。信頼できる脱ステDr.と要相談ですね。 





お電話で聞いた限りの治療はこんな感じでした。

又、KRちゃんに会う機会があれば詳しく聞いてきたいと思います。



ランキングに参加しでます。
よろしければ、ポチッとお願いいたします。


にほんブログ村 病気ブログ アトピー性皮膚炎へ