鳥取港であがった「若松葉」! | NONNON cooking salon 高橋典子のブログ
2012-03-10 22:32:31

鳥取港であがった「若松葉」!

テーマ:おいしいもの
今年の冬は寒く厳しいものでした。
大雪のニュースが、あちこちから聞こえてきましたが、
山陰地方の日本海側も、大雪の被害でたいへんだったとのこと。

そんな鳥取から、特別なかにが届きました!
いつも「うまづらはぎ」や、すばらしい「真鯛」「レンコ鯛」を
お願いしている、鳥取港栄進丸さんの美和さんからですラブラブ

「若松葉かに」クラッカーと言います。

$NONNON cooking salon 高橋典子のブログ
松葉ガニより、少し小さめで、味噌があまり食用にならない点が違うのですが、
その身は、とっても甘くてジューシーで美味しいニコニコです。

松葉ガニは、あまりにも高級すぎて、それに普通に流通していないですよね?
でも、この若松葉がには、かなりお手頃価格だそうなので、家でカニを楽しむには最適!
漁は1月から3月20日までと、期間が限られているのですが。


塩を入れたお湯に、甲羅を取って半割にしていれ、
再度沸騰してきてから5分程度で茹で上がるのも、とても扱いやすいところ。
皮も比較的柔らかです。

$NONNON cooking salon 高橋典子のブログ
こんな風に茹でて・・
さっと冷水に漬けてから水分を切って、盛りつけます。


$NONNON cooking salon 高橋典子のブログ
美しい!!
そして、食べやすく、身離れもよく、そして甘くてとても美味しい合格
普通、カニには三杯酢をつけていただくことが多いですが、
この若松葉は、味がとても濃く香りもいいので、
何も付けないでいただきました。

本当においしいです!!
こんなカニが、東京でも流通してくれたらいいのにと思います。
各地方での「地魚」には、本当においしくリーズナブルな物が多いですよね。
なのに、東京のスーパーの魚売り場は、
いつも同じような物が並んでいるように思います。

珍しい素材、新しい素材も、もっと消費者が眼を向けて行けば
流通するようになるのに・・・

おいしいものをみんなの力で守って行きたいですよね!


高橋 典子

nonnonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス