真鯛のかぶとの塩焼き&湯引き。 | NONNON cooking salon 高橋典子のブログ
2011-03-01 00:26:25

真鯛のかぶとの塩焼き&湯引き。

テーマ:おいしいもの
先日の、鳥取港栄進丸さんアップの真鯛うお座を使って、
かぶとの塩焼きと、湯引きもつくりました。


かぶとは、骨が硬いので、表裏に2枚に割るのがちょっと大変でしたが、

何とか2枚にして、
塩をちょっときつめにふって、今日は塩焼き。

$NONNON cooking salon 高橋典子のブログ


むなびれが、
つーんとたってきて、とてもいい感じチョキ

身は焼きすぎにならないよう、でもこんがりと、
様子を見ながら焼き上げます。


湯引きは、鱗をとった三枚おろしにした身を、
皮をひいてしまわずに、皮の方に熱湯より少し冷ました、80℃くらいの
お湯をさっとかけ、水分を拭き取ります。
そして、ちょっとちりちりとなった皮をつけたまま、
お刺身のように切ります。

これも皮の歯ごたえ、旨味が加わって、
普通のお刺身とはまた違った、おいしさひらめき電球です。
$NONNON cooking salon 高橋典子のブログ


特大の真鯛2尾を、今回は11種類クラッカーの料理にしましたが、 
(前の料理9種は、ちょっと前のブログを見て下さい!)
まだまだ、いろいろなことができます。
小さめのものなら鯛飯、パエリャ、菜の花と一緒にパスタに入れてもいいし。
あとはおすし・・・手まりすしやちょっとづけにしたおすし、
笹の葉すし、あと鯛茶漬けも美味しいですよね。

またぜひこの新鮮なお魚を、食べたい!!

栄進丸さん、どうぞ漁の際にはお気をつけて下さいね!!

高橋 典子




nonnonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス