鳥取港栄進丸さんの真鯛を使って,4種の料理。 | NONNON cooking salon 高橋典子のブログ
2011-02-24 00:41:23

鳥取港栄進丸さんの真鯛を使って,4種の料理。

テーマ:おいしいもの
うまづらはぎで,昨年は何度もお世話になった,
鳥取港の栄進丸さん
とれたての新鮮な信じられない程高品質のお魚を,
信じられない程のリーズナブルなお値段で直送してくれる,
私のsalonには,欠かすことの出来ないお店・・・でなく漁船です。

かわはぎの,まあ美味しかった事。
私は何十尾おろした事でしょうか。


今の漁は,真鯛や血鯛が中心だそうです。
cooking salonで使うためにお願いしていたのですが,
特別に大きな叫び,すばらしいグッド!真鯛がやってきましたクラッカー!!



$NONNON cooking salon 高橋典子のブログ

写真のアップの調子が悪く,今日は少ししかお見せできないのが残念しょぼん・・。
こんなに大きな立派な,美しいクラッカー真鯛です。
出刃包丁が,こんなに小さく見えます。

これだけ大きい鯛だと,鱗もものすごいあせるです。
うろこ取りで,ごりごりと。
すごい音がするので,
ジローがびっくりしてのぞきに来ますが,
真剣に私がやっていると,あきらめて自分で遊び出します。


はらわたをとります。
栄進丸さんのような,超ビックリマーク新鮮グッド!な魚だと,
全く!!魚くささというものがありません叫び

はらわたも,魚のものとは思えない程,本当にこりこりとして美しいチョキのです。
動物の「ホルモン」のようです。
その中の「鯛子』だけを取り出しておきました。
これはあとで煮物に。


早速三枚におろし,皮をひきました。
手早く手早く。

この皮も脂が乗っていて,とっても重要なパーツです。


$NONNON cooking salon 高橋典子のブログ
美しい赤い模様が身と皮に残って,きれいです。


身のほうは,まずはお刺身に。わさびしょうゆで。
$NONNON cooking salon 高橋典子のブログ
美味しい・・・。
甘く,味がとても濃いように思いました。
新鮮で,何も付けずにそのままでもいただけるほどです。
美しいピンク色。まさにこれからのお祝いのシーズンにぴったりの素材です。
魚に詳しい家族たちも絶賛!!です。

皮は,今回は鱗をとった状態で,塩をふってパリパリに焼いて,おつまみに。
$NONNON cooking salon 高橋典子のブログ
脂がのっていて,ぱりっと焼き上げると美味しいです。
次回は,鱗を取らずに,鱗ごとパリパリに,
京都の甘鯛のようにやってみましょう。

鯛子(卵)は,小さいのですが,
うどと油揚げのたき合わせに一緒に。
上に乗っているうにのようなものが,鯛子です。
$NONNON cooking salon 高橋典子のブログ


こんな新鮮なすばらしい真鯛を,
東京に居ながらにして料理できるのは,栄進丸の広岩船長のおかげです。
大雪の中,寒い中・・
大変な漁に出ていらっしゃるのですから。
広岩さん始め,全国の漁師さんたちに感謝を申し上げたいアップです。

おいしくいただいておりまーすニコニコ

これを使って,cooking salonでは洋風に何品か作ります。

高橋 典子

nonnonさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス