栄進丸さん、ありがとう! | NONNON cooking salon 高橋典子のブログ
2010-05-20 22:08:20

栄進丸さん、ありがとう!

テーマ:おいしいもの
こんにちは。最近わくわくすることに、たくさん出会います。みなさんは、どんなことにワクワクするのでしょう?
私は、何と言っても、すばらしい食材にであったときが、もう、体中からアドレナリンが出てくるのがわかる程,感激してしまいます。

前々から、目をつけていた、あるサイト。
ネットがなければありえな~い、東京から遥か遠くの鳥取県鳥取港の漁船でその日の朝穫ったお魚を送ってくれるところなのです。サイトの内容もわかりやすく、とても良さそうなので、頼んでみました。

そんなお魚が来るかは、その日の漁次第ということで、もしできれば、料理教室にも使いたいと思っていました。

とどいた~。


$高橋典子のブログ-栄進丸の箱

この大きな箱、一体どんなお魚が入っているのでしょう。



$高橋典子のブログ-魚1

あ、大きすぎた。
でも、これくらい大きくないと、私の感動は伝わらない。
この目の輝き、魚の新鮮なこと、おわかりになります??
すごい、こんなにたくさん入っているのです。まだまだ下にも。


$高橋典子のブログ-魚2

上から
鱸(すずき)
鯵(あじ)
花鯛
真鯛
ホウボウ

でございます。

詳しく見ると


$高橋典子のブログ-魚3


$高橋典子のブログ-魚4

こういうことなんです。
こんな立派な鯛、気軽に買うことなど、普通はできません。
よっぽどおめでたいことでも重ならなければ。しかも2尾も。
花鯛もつやつやで、模様もくっきり、新鮮な証です。
鱸も大きく立派。
ホウボウは、先日、某高級食品スーパーで、とてもお高く売っているのを見かけました。しかもこれよりずっと小さかった気がします。
こんなすばらしい魚って、久しぶりに手にした感じがします。

さっそく、とにかく下処理だけはしなくてはと思い、ぱぱぱぱっと愛用のドキドキ有次の包丁で、次々とおろしていきました。もちろん、頭や骨も、料理に使います。
でも、新鮮なだけに、鯛のうろこは、ものすごかった。集めて、色をつけたら、スパンコールのデコtシャツができるのではないかと思ったくらい。
新鮮なだけに、ひれも鋭く、時々ちくりちくりと手に刺さりましたが、そんなことより、こんなすばらしい魚たちに出会えたことが、ほんとうに嬉しくてラブラブ!


そして、当然、料理教室で使わせていただくことに。
急遽メニューも変更してこんな献立にしました。

☆鱸のカルパッチョ2種
☆花鯛のまるごと炊き込みパエージャ
☆鱸とほうぼうのあらを使ったブイヤベース

それから、こちらも私のアドレナリンの素。
千葉県山武市の「渡辺さんちの野菜たち」直送の、超ビックリマーク味の濃い、すばらしい有機野菜たちを使って

☆ほうれん草と春菊のサラダ

あとデザートは、本の2番めに載せてある
☆おからの黒糖ジンジャーケーキ

です。

すみません。私のブログ、いつも長過ぎます。
「読み応えがあっていいよ」と優しく言ってくださる方、ありがとうございます。

だから、料理教室のことは明日、アップしますので、どうぞお楽しみに。

そうそう、大切なこと。
本当はだれにも教えたくなくて、独り占めしたいのですが、
独り占めできるはずがないので、このすばらしいお魚を穫ってくださるところをお教えします。

栄進丸さんです。

nonnonさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。