こんにちはキラキラ


大阪グルメ を中心にブログを書いております、元国際線CAグルメ番長nonでございます。

いつもご覧下さりありがとうございますルンルン







本日もう帰阪しますが、実家をenjoyしました。

昨日は少し離れた場所に住む、小学校時代の友人に息子を連れて会いに行って来ました。


ドクターの奥様であるお金持ちな友人宅には、息子さんのいらなくなったおもちゃが山のようにあり、それを息子にしこたま持って帰らせてくれました~チュー

息子大喜びの大満足ルンルンほんまにありがとハート

しかしこうやって小学校の同級生とも繋がれてるって、ほんとにありがたいですデレデレ



帰りの電車からみた瀬戸内の海の景色が、胸がきゅーっとなるほど美しく、改めて素晴らしい地元を誇りに思いましたキラキラ

海の幸も美味しく、ほんとにいいとこですので、皆さんに来てほしい!







そして春休み前には、久々に高校の同級生に会えました!

高校時代は席が前後で、授業を聴かず、二人でヒソヒソとしょーもない話をしてた、JK時代の楽しい思い出ニヤニヤ


高校卒業後、疎遠になってたのに、彼女の東京出張の時に、私の乗務する機内で再会!

ご縁のある人とはまた会えるんだな~って思った出来事でした。


それ以来、なんやかんやと仲良くしてもらってますが、二児の母、キャリアウーマンとして忙しく働いてる彼女、ここ数年なかなか会えませんでしたが、久々連絡すると、急だけど明日ならいける~!という嬉しい連絡チュー

やっぱりご縁がある友人とはこういうもんなんですね。




急遽お店選びを任され、チョイスしたのはこちら、福島にありますフレンチレストラン

宮もと

こんな裏路地に?って感じの場所にあります。

この町屋風外観からは、とてもフレンチに見えないですよね。






自然光がいっぱい入る明るい素敵な店内。

カウンター席が7席のみ。

シェフがお1人で切り盛りしていらっしゃいます。






オーダーしなくても、お水はこちらのミネラルウォーターが出てきました。







一休から4320円のランチコースを予約しました。


まずは蕪の温かいスープ






見てください!このたっぷりフランス産トリュフポーン

いきなり贅沢三昧滝汗






玉ねぎのブランマンジェ トマトのピューレ

今度はかなり沢山キャビアが載ってまして、これまた普段食べない贅沢素材!






オマール海老の洋風茶碗蒸し

中には和歌山のアオリイカがふんだんに入ってます。

オマール海老の濃厚な出汁が効いて最高グッ






カサゴのソテー

またまた贅沢にもカラスミが沢山かかってますキラキラ




下にはふとーいアスパラが。味が濃くて美味しい~チュー

ホタルイカの季節ですね~。

最近結構お店で出てくるので嬉しい!





自家製のバゲット

ずっしりと目が詰まったバゲット。

夜は焼き立てが提供させるそう。






バルバリー種の鴨のソテー

マルサラ酒ベースのソースが鴨にばっちりマッチして、鴨の美味しさを引き立ててます。

ボリュームも凄く、お肉食べたぞ~っていう満足感大グッ







デザートはイチゴのパリブレスト風

大人な感じのほろ苦いカラメルのアイスがとっても好みのデザートで、シュー生地と一緒に食べても美味ラブラブ





そしてカフェ




お野菜等の素材にも拘り、一品一品シェフの技光るコスパの高いコースで、お邪魔出来てよかったなと思いました。





たまたまかもですが、私達一組だけだったので、とてもゆっくりさせてもらえましたが、もっと認知されててもいいお店なのに、もったいないな~と思いました。






町屋レストランでゆったり至福の時間、オススメですルンルン







↓お店情報
宮もと
06-6136-6850
大阪府大阪市福島区福島2-9-18
食べログリンク






ではまたバイバイ







non