今日も朝早く家を出て、順番取りに大学病院へ…

 

8時前に着いたにも関わらず、23番びっくり

 

みんな早いなぁキョロキョロ

 

尿検査血液検査を経て、結果がでてから診察へ…

主治医ができた報告と女の子だったので、やっぱり遺伝子のことが気になると伝えたかお

 

遺伝子カウンセリングを受ける前に家系図を作ることになったキョロキョロ

 

遺伝性可能性がどのくらいあるか評価してもらうために、

家系図臨床遺伝診療部の方と一緒に作るらしいキョロキョロ

 

たくさん、情報を集めてきてくださいと言われたあせる

 

 

副作用についても主治医に相談。

グルグル巻きの足の爪については抗生剤の入った軟膏を出してもらった。

 

「体中が痛いんですけど、痛み止め、たくさん出してください。」

とお願いすると、主治医が、

「体中が痛いということは、体の先の方までしっかり薬が回ってるということだから、

闘ってくれてるということ。でも、痛いのはつらいね…

たくさん出すので、痛みを我慢しないようにしてくださいね。」

と言ってくれた照れ

 

血液検査もまあまあの数値で、今日も点滴、無事終了音譜

 

がんという病気に思いがけず、なってしまい、

しかも、トリプルネガティブという、乳がんの中では難しいほうのがんで…

 

普通なら落ち込むんだろうなと思うけど、一緒に闘ってくれてるかのように、

私の気持ちに沿って治療を進めてくれる主治医に、いつも感謝してるキラキラ

 

応援してくれてる私に関わる全ての人に、

うれしい報告ができるように、あと半分、パクリタキセル 頑張って受けようクローバー

 

ちなみに手術は11月になりそう…一番いい季節かなイチョウ