いつかきっと願いは叶う

いつかきっと願いは叶う

~7回の流産を乗り越えて不妊・不育症の治療日記~

        花ご訪問ありがとうございます花

   不妊症と不育症と闘う結婚14年目の専業主婦なおです!!

     2010年2月に4回目の流産をしてしまいましたしずく

    

       その後、不育治療を始めることになりました。

   

   2010年9月にICSIで陽性判定が出て不育クリニック

   治療開始となるはずが化学流産に終わってしまいました矢印


      2016年2月にICSIで双子を授かり本格的に

  不育治療を受けていたものの10週で流産してしまいました。

            

            年齢的にもう限界が・・・矢印

      人生悔いのないようにあと少しだけ頑張ります!!

    いいねやコメントいただけたらとっても励みになります矢印

            どうぞよろしくお願いしますよろしくです   

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
平成28年5月14日(土)

やっと染色体検査の検査が出ました。




先生の診察の前に遺伝カウンセラーの方の
お話を聞かなくてはいけません。




旦那っちと一緒に聞きたかったので
土曜日の予約をお願いすると
21日の土曜日までいっぱいでした。




仕方ないと諦めてたらキャンセルが出て
14日の土曜日に変更してもらえました。




そして当日。




遺伝カウンセラーの方から検査結果の
報告です。ドキドキ((〃゚艸゚))ドキドキ




今回は双子ちゃんだったけど手術で
ちゃんと別々に出してくれたので
検査結果も別々に2人分出ました。




検査結果は…




女の子と男の子でした。




男の子は14トリソミー。




やっぱり染色体異常だった。




女の子は…




異常なし。




染色体異常は見られなかったそうです。




Aちゃんが女の子で異常がなかったのか、
Bちゃんが男の子で異常があったのか、
分からないそうです。




Aちゃんが初めから見えてた子で
Bちゃんはあとから登場してくれた子です。




手術で別々に出してはくれたんだけど
検査に出した時に2人の表示をきちんと
してなかったのか…
してたけど紛れてしまったのか…
結果どっちがどっちか分からないそうです。




ちょっと…




そこ




とっても




大事なとこやん。




遺伝カウンセラーの先生は
ものすごく恐縮がってくれてました。




ちょっと怒りたい気持ちになったけど
グッとこらえた。




そして、『女の子の異常なし』の結果には
検査コメントにこう書かれてました。





『絨毛(胎盤)による染色体分析では
母体細胞が混入している可能性も
考えられます。』




これは赤ちゃんとお母さんが同じ女性なので
母体の染色体検査の結果の可能性もあるって
事だそうです。




私の染色体検査の結果かもしれないので
『女の子で異常なし』と出る場合が
あるそうです。




でも成人の染色体検査の結果が出るのは
3日程の培養で出るそうです。




でも、今回の結果は7日間かかってるので
きっと赤ちゃんの染色体である可能性が
高いとのことでした。




以前受けた自分の染色体検査の結果を見ると
72時間の培養で結果が出てました。




なるほど。




そうなってくると…




なんで産んであげられなかったんだろう。




オルガランも毎日頑張ったのに…。




私のお腹じゃなかったら
生まれてたかもしれない命…。




不育症の治療をしても
私は産んであげられない…。



ごめんね
旦那っち。



ごめんね
赤ちゃん。




でもね




ちょっと嬉しかった。




今まで4回の流産と2回の化学流産。




ずっと染色体異常って言われてきて
私には健康な子が出来ないのかな…って
ずっと思ってた。




でも今回、異常なしの結果が出て
悲しみの方が遥かに大きいけど
ほんのちょっとだけ嬉しかった。




でも…何がいけなかったのかな…。




7回目の流産でも分からないよ…。







最後まで読んでくれてありがとうございました






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス