サスケ日記〜大事件4

テーマ:
こんにちは。
歌丸サスケです。


さて、キナコはどうしてうちに来たのか。
気になるところですよね。

10/25水曜日、母がお手伝いで行っている、認知症ディサービスの職員さんから「どなたか子猫ほしいっ人知りませんか?」と話がありました。

近くの公園に止まっていた車のタイヤと本体に挟まって出られなくなって鳴いているキナコを女子高生が助け出し、どうしようってなってるところに通った職員さんがとりあえず引き取ることにしたそうです。

母はいつも一人で昼間を過ごす僕ために、友達として、いい子猫が居たらいつかは飼いたいと思ってくれてたようで。

ただ、問題が3つ。

一つは猫の毛(特に子猫の毛)アレルギーの次女のこともあり、もう少し次女が大きくなって抵抗力がついたら、、、って思っていたみたい。

二つ目は僕。
僕は猫社会が怖くて、、、ノラの時いつも傷だらけでした。このままノラ社会で生きていけないだろうと僕を歌丸家に入れてくれた。
だから僕がキナコとうまくやって行けるか?

そして三つ目は父が「これ以上命を増やすな〜」
って反対してた。

なので、一週間様子見ということで、うちに来たのでした。


さて、一週間経って
どうなったかというと。。。

大事件5に続く。