いつも
「他人の気持ちを考えなきゃ」
「他人の気持ちを想像して言動しなきゃ」
って思ってた。


けどある日気づいた。

私、言葉の裏とかそう言うの全然わからへん。

で、

やめました。

「他人の気持ちを想像すること」

正確には、
「他人の言葉の裏の気持ちを想像すること」

だってわからんし。

想像したところで、
正解か
不正解か
それもわからんし。
(ぢんさんも書いてはる)

そんで大抵外れてる(笑)


せやからやめました。

だからってなんも感じやんとか、
思わんとか、
平気で傷つけて良いとか、
思ってない。
(結果傷つけることは許してるけど)
(説明むずいな)

けど、人の顔色伺ってビクビクするのは
やめた。

完全に出来てるのかとかは知らんけど。

「想像しても足りて無い」と思うし、
「想像しても外れてる」と思うから、
労力の無駄やなって思うようなった。

勝手に想像してしまう事は
まだまだあるにはあるけど、
(自動反応的に)
それについてクヨクヨあれこれ
考えて身動き取れなくなるのは
もうやめー( ´∀` )

そしたらめっちゃ楽になった♪



わからんならわからんなりに、
「あー自分はわからんのやなぁ」と
言う自覚は持ってます。

昔は他人の気持ちを想像できない自分に
バツつけてたけど、
それが一番自分を苦しめてたなって思う。