今日もブログに訪問ありがとうございます😊



次男くん、中学に入る前から

バスケ部に入るのすごく楽しみにしていました。



入学後迷わず部活見学はバスケだけ。

すぐに仮入部して

毎日楽しそうに部活に行っていました。



5月には朝練も入り、土日もずっと1日部活。

バスケ漬けの日が続いて

でも楽しそうに学校に行っていました。



夏休み、毎日休みなくそれも

この夏は猛暑でした晴れ晴れ晴れヒマワリヒマワリ



お盆までお休み無し。

お盆休暇は数日あっただけ。

随分ブラックだなあと思っていましたよ、

正直そんなに強いわけでもなかったし。



お盆も終わって

夏休みもあと少しという

ある日の夕方、

次男くんから連絡入って

「部活早退した。

   体調悪いから病院行きたい」とびっくり



急遽仕事早退して近くのクリニックへ。

結果は軽い熱中症ということでしたえーん



次の日の朝、今日は部活休む。

その次の日も行こうとするけど

体が動かない。



今思い出すと

不登校初期の時と全く同じショボーン



この部活はお休みは顧問の先生に

親が連絡するように決まっていたので

朝連絡する日が続きました。



母さんの気持ちは

なんで行かないのか?

どうしたんだろう?

体調はもう戻ったはずなのに。



でもこれが長く続くと

母さんの中に

イライラが、、、

毎日電話するのは

先生にも申し訳ないと言う気持ちもあり

次男くんに厳しく言ってしまったんです。



「行かないならやめちゃえば。

   部活だもの、義務じゃない。

   自分でよく考えてね。」



全く気持ちに寄り添えていない。

共感できていない。

母さんの大変が先。

部活だからいいとい言う母さんのの価値観。



子どもの気持ちは全く無視。

あんなに好きだったバスケに行けない気持ち

考えたこともなかったショボーン

そして次男くんを追い詰めたと思いますショボーン



そこは厳しくではなく

本当に母の優しさが必要だったんだと。

あったかい、自分を癒してくれる

場所が必要だったんだと思う。



行けない状態をそのまま受け入れて

次男くんの気持ちに寄り添う。

親が共感できていれば

次男くんの気持ちも

楽になったかもしれないショボーン



自分でこれからを考えて

自分を責めたりせずに

どうしたいかゆっくり結論を

自分で出すことも出来たかもしれないショボーン

今ならそう思えます。

不登校初期もおんなじだと思います。



自分に余裕も全然なかったショボーン



子どもたちだって

おんなじだったんだろうなショボーン



今だったら、、、

どんな対応が良かったのか、、、

次に続きますウインク




そう、頑張ってるよ母さん、
よく頑張ってる。
 
 

焦らないでね、母さん。

少しずつ前に進んで行くよ。

未来の母さんは知ってるよ。

きっと大丈夫おねがい

応援してるよラブラブラブラブラブラブ

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

参加者随時募集中ウインク

 

 

 
 

参加費:500円

場所:都内

お飲み物だけ持参くださいおねがい

 

前回の様子は

こちらルンルン

 

 

 

  ※各回13時から2名さま限定の

    個別相談時間設けました。

    希望者はご連絡ください。

 

 

メールアドレス

miraiwaakaruigo@gmail.com 

 

 

lineでも申し込みできます。

気軽にお友達登録してくださいねウインク

 

 

友だち追加

 

 

お待ちしておりますおねがい

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

いつも最後まで読んでくださって

ありがとうございます😊

宜しかったらポチッとお願いします。励みになります。

 

にほんブログ村 子育てブログ 不登校・ひきこもり育児へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

にほんブログ村

 

 


不登校・ひきこもり育児ランキング