Ameba公認マーク
 
突然ですが「過剰歯」ってご存知でしょうか。
 
 
通常生えてくる歯の数より多く歯があることを言うらしく、分かりすいところで言うと八重歯も過剰歯に含まれるパターンがあるようです。
(八重歯は原因がいくつかあってそれだけではないようですが)
 
基本的に処置としては抜歯だと言われました。
 
というのも、我が家の長男ニジくんが過剰歯でして…アセアセ
 
抜歯すれば大丈夫ですよ〜と言われたのですが、ひとつ問題が…。
 
2本過剰歯があるうちの、1本がまだ全く生えてきていないんですガーン
 
埋まっていても手術はできるけれど、難しくて負担も大きいので出来れば生えてから抜いた方がいい。と、、
 
 
とりあえず一本は生えてきているので、もう少し出てきたら抜きますね〜と言われたのですが、2本重なっていると隙間がブラッシングしにくいので虫歯にならないように丁寧に磨いてくださいとも言われたんです。
 
でも重なっているとふつうの歯ブラシだと磨ききれないというか、難しいんですよ…仕上げをしていても、これちゃんと磨けてるのかなってショボーン
 
なので硬さを変えてみたり大きさを変えてみたり、、いろんな歯ブラシを試していた中で、こんな歯ブラシあるけどどう?とAmebaさんにご紹介いただいたのがこれ。
 
 
見た感じから既にふつうの歯ブラシじゃないですよね笑
 
前に何かでこういうタイプの歯ブラシもあると知ってはいたのですが、実際に使ったことは無く。
 
使い方の説明があったので子どもたちとまずは勉強!
なるほどねぇ…ピラミット形状のおかげで歯の隙間にフィットしするから力を入れずに40秒なぞっていけばいいと…
 
なるほど。
数日間使ってみた感想をいいところと気になるところに分けて書き出してみます。
 
まず、魅力に感じたところ!!
 
 
そして、個人的に少し気になったところ
 
 
ですね。
 
歯と歯の間にうまくあてて磨くのって、出来てるつもりで出来てない事が仕上げをしているとよく分かるのですが、この歯ブラシの
「最初から隙間にスッと入る歯ブラシ」
はなるほどなぁ!と納得出来るものでした!
 
何より磨きにくい過剰歯部分の仕上げがやりやすくて感動…!!!
 
少し細身なのもいい感じです。
 
 
1ヶ月に1度買い換えるのがいいみたいですが、普通の歯ブラシを使っていても子どもは噛んだりしてそれくらいのスパンで買い換えているので、どうせ買い換えるならこれをしばらく使い続けてみようかとグッグッグッ
 
 
ちなみに、気になったところのひとつ
「どれが誰のかわからない問題」
ですが、我が家は色違いのシールを貼り、その上からテープを巻く事で見分けをつけてみました。
これならいけるのでは!?と思ったけど二日目に
「ぼく何色だっけ」
とか言い出すボーイがいたので来月はシールの上からイニシャルを書きたいと思います笑
 
こちらからぜひ見てみてください
 
 
 
 
 

★初めましての方はこちらから★

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ・ご依頼は info@soakinc.com

※作品及びイラストの無断転載(埋め込みによるものを含む)を禁じます