難しくて、わからない

テーマ:
どうしても、苦しくて。

ゴールデンウィークに久しぶりに会った友達の言葉に胸が詰まった。
元義実家の場所は県外ではあるものの知っていて、でも今はまだ尋ねる勇気がないと泣いてた。
その気持ちはなんとなく理解出来て、会いに行きなよとは言えなかった。

ーーーーーーーー

だからこうしてとか、こうするべきとか、そういう事を言いたくて描いたわけじゃなく。

子どもを犠牲にしないで欲しい。それだけの気持ちで描きました。

できない約束をしないで欲しい。
もし、約束した後に出来なくなったなら ちゃんと自分の口から説明して、目を見て謝って。

子どもは大好きな人との約束はずっと待つから。


再婚しようがなんだろうが 関わっていこうと一度は決めた存在を邪魔になったからって納得してもらいもせずに無かった事にするのは、あまりにも勝手すぎる。


人生をやり直すのは自由だと思うけど、そのために子どもを踏み潰していかないで。

自分の子どもが産まれた瞬間から、その子の人生に関わり続けようとも途中で途絶えることになろうとも、その子に責任を持ち続けて。

関わり続けるなら子どもが納得出来るまでちゃんと関わる。
関わらないなら徹底して関わらない。

それが、離婚して離れていく親の責任だと思う。

中途半端は1番残酷に傷つける。



 

★初めましての方はこちらから★

 

 

 

 

 

 

 

お問合せ・ご依頼は info@soakinc.com

※作品及びイラストの無断転載(埋め込みによるものを含む)を禁じます