こんばんは。

 

 

急だったのですが、家族として15年近く一緒に生きてくれたペットを亡くしました。

 

明後日がお葬式・火葬・納骨になります。

 

今月、家族が亡くなるお知らせは受け取っていたのですが、まさかこの子が先に逝くとは思ってなくて。

今年中という予感はあったので、覚悟は決めていましたが、前日に電話鑑定をしていたので私は自宅に戻っておらず…

いつも私が留守の時にお世話をしてくれていた方にすごく懐いていたのですが、最期の時に気づいてくださって、うちの子も、2回、クゥン、クゥンと甘えた時の鳴き方で鳴いて、そのまま静かに亡くなったそうです。

 

私に電話が入った時は、もう体から魂が抜けているのがわかったし、老衰だから延命措置をして無理矢理生かせるのは偲びないと思っていたので(回復の見込みがある若さならまだしも、15歳近い洋犬は、十分大往生だと思うから)、病院には連れて行かずにそのままにしました。

 

今年の桜は一緒に観に行くつもりで、今日から帰宅予定でした。土日に桜並木を歩く予定でした。

 

なにもかも遅くて叶わなかった。

 

せめてと思って、花屋さんで桜の小枝のブーケがあったので、それを棺に入れました。

ミニブーケを沢山沢山買ってきたので、お花でいっぱいにしてあげました。

女の子だから、ピンクがよく似合います。

 

私が気に入って毎日のように使っているシルクのストールが、桜色なのですが、それに包んであげました。

私が身につけていた阿佐ヶ谷明神宮さんの枝垂れ桜神むすびを、首輪の代わりにつけてあげました。

 

どうかこの子が迷わずに虹の橋を渡って天国に行けますように。

私があちらに行ったら、目印で桜の首飾りでわかりますように…という願いを込めて。

 

今はただ悲しくて悲しくて、毎日泣いてます。

亡くなったものはもう二度と帰らない。

職業柄よくわかってるつもりです。

 

それでも奇跡があるなら、また逢いたいなぁって、そう思います。

 

そんな状況なので、今の私は最高のパフォーマンスを発揮することが出来ないので、しばらくお休みさせていただきます。

 

四月中は、他の仕事もしばらくお休みするつもりですし、別名義の対面鑑定のご依頼も、その時の心の状態次第なので、積極的に稼働することはないと思います。

 

どうぞご理解ください