昨年の2月、新4年生から日能研に通い始めた娘の記録を書いていこうと思います。

通塾してから早一年。
大所帯の日能研では質問をするタイミングも掴めず、結局家で私と格闘。
「塾に行きだしてママとのけんかが増えたことがいや」
という娘。

もっと生徒ひとりひとりを理解して、親の関わりが少なくてもよい塾はないものかと、つい先月まで
転塾を真剣に考えていました。
少人数の教室や個別の体験を受けさせたり・・・
しかし、結局は一年通って友達もいる今のままがいいと娘が決断。
転塾を決めていた私としては、残念な気持ちとほっとする気持ちと半分半分。

でも、日能研で行くと決めたからには心機一転また新たな気持ちでがんばろうということになりました。
私がくっつきすぎず、フルに日能研を活用できればな。

まずは、母が小言をぐっとがまん。
けんかは少し減りました。「けんかしないっていいね」と娘。
そりゃそうだ~。
面倒を見てくれないと塾のせいにしていたけれど、結局ココロ入れ替えて反省すべきは全て母でした。

新5年生はじまりました。
母はがんばって大人になります!