こんにちは。
中1息子が、ODです。(OD歴3年目)


中学校に入ってから、1学期は朝から登校し、行事もすべて参加していました。
ところが、
2学期、9月から一日も登校していません。


学校に行かない行けない自分に
苦しんでいる息子を見て、


学校は行かなくてもいい

フリースクールとか、他にも選択があるよ

と伝えていました。


ずっと、学校にこだわってた息子が、
それでも、やはり学校に気持ちが向かず、
自分からフリースクールへ
行ってみることを決めました。


有難いことですが、横浜には、迷うほどたくさんのフリースクール(スペース)があります。

ネットで、気になるスクール2ヶ所を選んで、見学しました。


一つめは、ワンルームマンションの少し手狭な一室でしたが、家庭的な雰囲気。
ボランティアスタッフさんも充実。
中学生がいなくて、高校生と大学生のお姉さんお兄さんが五人いました。
30分見学のつもりが、みんなに交じってUNNOやトランプで盛り上がり、結局3時間遊んで楽しかったようです。


『毎日行ってみる~!
    でも、一応もう1ヶ所も見学してみる』

というので、他のスクールへ。


こちらは、新しく会社で立ち上げたばかりのフリースクールで、ビルの中にあり、きれいで広かった。
部屋で、大好きな卓球もできます。



ただ、


ただ、


通っている子がいない❗


エエエッ~~~!?



『僕的には、こっちが気に入ったけど、
    誰も居ないのがなぁ~。

    ボク、
    初代になっちゃう~!


と悩んでましたが、

とりあえず、体験入会し、10時から16時まで5日間過ごしてみました。


フリースクールには、心理カウンセラーの資格を持つお兄さんがいます。
自身も中学生から不登校になり、フリースクールで中学高校と過ごし、20歳で大学に行ったそうです。
だから、子供の気持ちをスゴく理解して、分かってくれる、優しいお兄さん。


そして、もう一人。
長く中学校の先生をされていて、
今春退職された方が、ボランティアで来てくれています。
この方は、ご自身のお子さんが、中学生の時に不登校になり、
『この子は学校という組織には向いてないな』と感じ、フリースクールへ行かせたんだそうです。

だから、不登校の子を持つお母さんの気持ちを良く分かってくれます。
めちゃめちゃ明るくて、息子にとって、もう一人のお母さん的な存在。


そして、
これまた、明るく元気な社長さん。


お迎えに行った時に、知らない人とゲームで盛り上がってて、


ん?誰?このオッサン!←(失礼)


と思ってると、

『うちの社長です』と。


しゃ、しゃ、社長さーん!?


社長も一緒に相手してくれるとは…チュー


そんなこんなで、
11月から正式にフリースクールに通ってます。自分の居場所を見つけ、イキイキしてきました。
大人スタッフ3人に、たくさん甘えさせてもらい、自己肯定感もバンバン上がってる❗ニコニコ


でも、決して甘やかすことはない。


上手に関わってくれる。


社長が、こんなことを息子に言ってました。

『親のせいにしない。
    人のせいにしない。
    自分に責任を持て。』

親の言葉より、信頼できる大人からの言葉は、胸に刺さると思います。



起立性調節障害になりやすい子は、

その場の環境に自分を合わせようとする

真面目な性格。

ストレスを人一倍感じやすい繊細な子。

学校に違和感を感じながら、頑張ってきた。



だから、

今は、フリースクールで

自分を大切にし、

自分と向き合って、

成長してくれることを願ってます。



とりあえず、一歩前進ですニコニコ



今日も読んでくださり、ありがとうございます照れ