2個目の卒業*

テーマ:
こんにちは^^

ここんところ更新がなかなかできず・・
忙しくてPC自体をあまりしていないというのも
あるのですが、ブログを書く気持ちになれない
というのも大きな理由です

少し前に一度ブログを辞めるかも・・
と書いたにもかかわらず
毎日たくさんの方が訪問してくださり
嬉しく 続けてみようかなとも思ったのですが

今年は本当にたくさんの事が色々ありすぎて
書き進める事ができそうになく
いつもいつも気になりながら放置していましたが

だらだらと放置しているのではなく
きっぱりやめようと思いました(`・ω・´)ゞ


私は今まで 自分は運のいいほうだと思って
生きてきました
もちろん今もそうであろうと思っています

しかしながら今年は人生初の
上手くいかない年( ´艸`)
上手くいかない事はあるけれど
ここまでも悲しい事が重なるとはって感じです

誰しもそんな時はあります(*・`ω´・)

ここでくじけては私のポジティブシンキンが
泣いちゃうよ
運がいいからこれくらいで
すんでいるんだろうなと思っています
ザッツ前向き (*゜ω゜)b

お父さんの件に関しても
“死”という事は悲しみ以外の何でもありませんが

それでもおとうさんは 死への恐怖を感じず
痛い思いをせず、など色々な起こるうる事を
考えると 一番いい方向で天国にいったのかなと
思っています

思い出を残すのは大好きで
ブログだけではなくあらゆるところに
自分の大切な思い出を残しています

自分で読み返すことは少ないですが
それでもたまにみると本当に
懐かしくどれも私の大切な宝物です

2014年前半は本当に涙だらけの日々でした
家族・恋人・友達 全てにおいて別れがありました

そしてそのどれもが 今までにない位の
想像する事のできなかった辛い事でした

でも いつも思うのは
愚痴・文句はなるべく言わず
人のせいにするのではなく
自分の大切な人をなるべく傷つけないように
周りの人に感謝しながら進みたいと思っています

このブログを始める頃に
書いた言葉を読み返しました
今も この気持ちのまま生きているので
自分の書いた言葉ですが

もぅ一度載せときます^^


人生というものは何が起こるかわかりません

何が起こっても いつも同じように時が流れ
同じように明日がくる


同じ時間なら 泣いてるより笑って過ごす方がいいと
いつも思っている

思ってても やっぱり涙がでる時がある
どうにもならなくて 落ち込む時もある

でもまた明日がくる

時間が解決してくれる事は多い
心のもやもやは時間とともに薄れていく
忘れてはいけない事もあるけれど

最後にはすべていい思い出、笑って話せるような
そんな形になっていればいいなぁと思っています

今私を支えてくれるみんなに感謝*:..。o○☆゚・
そういう大切な人の力になれるよう

私も早く元気な毎日取り戻そう
少しずつ幸せいっぱいの日々に近づいてますように

まさにです
まさに今もこのままの気持ちです

早く時間が過ぎてほしい

この言葉を書いたその日の事も
ちゃんと何があってこの言葉を書いたのか
覚えています

その時辛かったことは
今考えても 辛いけど でもいい経験でした
私の大切な過去です

今の私を作り上げてくれた大切な過去です

今私に起こっている辛い事も
何時かの私の糧になりますように

悲しく辛く寂しい出来事ばかりですが
ほんの少しの幸せもあったりして
いつも神様に感謝

涙もろくなるのはそれだけ
いろいろな経験をしたからだそうです

こちらのブログに書いている事で
まだまだ続きというか どうなったかとか
色々思ってくださる方もいると思います

SNS関係の事や酒さの事
あと一番は元カレさんの事とかもですかね? ^^

何だかドラマのような事が
起こったりもします
全てにおいて本当に色々あります

私自信がこんな状態なので
到底書くことができず
こういう形となり申し訳ありません

本当は今まで流れを
知ってくれているこちらで
全部書き続けるべきなのでしょうが

またブログを再開できるようになれば
ここではなく 改めて違う場所で
と思っています^^

前回もそうだったように
気持ちをリセットするように
新たな場所で始めようと思っています

今は自分の中でだけ書き進めて
吐露しようと思います

今も毎日訪問してくださる方の数が
沢山なので、放置するのではなく 
しっかり終わりを書かなければと思いました

今まで私の思い出を見てくださり
本当にありがとうございました

皆様も 大切な思い出たくさん作ってください^^

                      2014年6月吉日*


私のお父さん

テーマ:
このタイトルで何度かお父さんの事を

書こうと思った事がある

それは、いくつになっても娘の私の事が

大好きで、いつもいつも自分よりも私の事

優先で 構いすぎて私に怒られ

それでもヘラヘラ笑ってご機嫌とろうと

また構って怒られるという 日常のパターン

それほどいつも愛してもらっていました

学生の頃からの友達には 

父の性格も知れ渡るほどきさくな父で

まだ携帯がないころは 私あてにかかってきた

友達からの電話の取次ぎの時にも

また遊びにきてやー 仲良くしたってなーと

いつもいつも友達と話したりして

仲良くしてたな^^

もちろん私だけにかかわらず

どこでも誰とでも仲良くなっては

すぐにみんなに好かれる父でした

最近では兄の野球チームの

メンバー全員とも仲良しで

兄に、俺の友達やのに

おやじのが仲良くしててむかつくわ(‐^▽^‐)

と言われた事もあるほどです


あの手術後、父が目を覚ますことはなく

手術から一週間後に息を引き取りました

本当に元気に入院して悪いところを直して

またいつものように仕事終わりに

自転車に乗っては動き回って

うるさいって位の大声で話して

みんなに叱られて エヘヘっと笑ってる時間が

あたりまえのように普通に続くと思ってましたが

一言も話す事なく

大好きなおうちに無言の帰宅でした

手術の結果がこうなる事は 誰も予想してず

主治医の先生ですら ショックで無念と

言葉を残されてました

もちろん主治医の先生とも仲良くなってたので

先生の姿が見えるたびに病室からでて

先生に手を振ってはにこにこ話をして

先生もそんな父の事が大好きだった

との事でお役にたてると喜んでたのに・・と

涙流されてました

前回ブログに書いたように 大手術ではあったけど

その専門で何十例としてる先生だったので

自分の中では得意分野、でもその自分が

経験した中でも 父の結果は過去最悪だったようです

いまさら原因や何やかんだといっても

仕方ないので 悔しい気持ちなどは色々ありますが

もぅそこはグッとしまう事にして

注射するのも痛いから 嫌やーといつもビクビクしてた

父だったので、目を覚ましたら少しの間痛い思いを

することもあっただろうに、あのまま意識が戻っても

あちこち飛び回る父が ずっとベッドの上で・・

とかも絶対に本人も 周りも耐えれないだろうし

そんな事を考えると 早すぎたけど 他の結果に

なるよりは良かったねと思うしかありません

そんなどこでも誰とでも仲良くなる父だったので

葬儀はたくさんの人がきてくれるのが予想できたので

町内会には 家族葬にするので参列を

ご遠慮していただくように書いたにも関わらず

本当にたくさんの方がきてくださり

全然家族葬ではなく、その誰もが父の事で

たくさんの涙を流し、本当にとっても人気のある

父だったのだなと改めて誇りに思います

意識がない時は 集中治療室にはいっていたので

家族以外の面会はできなかったのですが

父の友達がみんな会いたい会いたいと

おっしゃってくれたので毎日私たちが面会に

行くときに一人ずつ一緒に行っては

誰もが語りかけてくれました

驚いたのは 亡くなったあと我が家に

戻ってきた父に挨拶をと たくさんの人が

次から次に来てくれ

みんながみんな体や顔をなでながら

話しかけ涙してくれる事に驚きました


私も母も そこまでできる親しい友達って

いるのかなって感じで、私は今まで亡くなった

叔父などの姿をみるのも怖かったので・・

たまに行ってた居酒屋さんの店長夫婦さんも

話を聞きつけお父さんが好きだった

おつまみを作ってお家に来て下さり

奥様が最後に おでこにキスしていいですかと

いわれた時は本当にびっくりしましたが

そこまでできるのはすごいなと

ただただ驚きとともに

愛されていたんだなと思いました

写真を殆どとらない父だったので 遺影の写真が

あるのか心配しましたが、一枚だけ 

本当にいつもとかわらない笑顔で 

友達と映っているのがあって

とってもいい写真を遺影にすることができて

嬉しいです

仕事終わりに毎晩いってた居酒屋さんには

すでに姿を現したようで

そういうのが見える人が

いつものおじちゃんが笑って座ってる

と、亡くなったのをしらない人がいってたそうです

いつもいつもどこかをうろうろしては

手をあげながら大きな声で

挨拶していた父なので、すっかり静かになりました・・

今はまだ信じられないというか

また どっかうろうろしてるんだろなって

いう感じ程度なのですが、いつまでたっても

父が帰ってこないので

最近ではちょっとずつ理解できてきたところです

今はただただ 静かに時間が過ぎるのを待つばかり

彼氏さんとお別れして

寂しい気持ちの毎日で

そこに父もいなくなって・・・

人恋しさが倍増しすぎてます

今は誰でもいいから

とりあえず構ってください状態に

陥ってます




助けてほしい

テーマ:

今、お父さんが二回目の入院中

入院するたびに 色々な事がわかって

この入院を乗り切れば!!

元のお父さんにと思ってたら

また 違う事がわかって・・という具合に

運がいいのか悪いのか・・・


とりあえず、今回の入院で大きな手術を

乗り越えなければ

テレビでよくある心臓を止めて 

低体温にしてという大手術

約12時間の手術でした

手術が終われば一安心という事でもなく

もちろん心臓が動きだしたという事で

安心ですが、麻酔時間が長い事

色々な神経を触ったりするので

後遺症がでないかという術後の経過もあります

最悪 意識が戻らない事もあり・・・・

もぅはっきり言って今は 私がつぶれそうです

家族の前では泣かないようにと思ってても

そんな事できるはずもなく

管にいっぱい繋がれて

意識がなく眠っている父の姿をみて

平気でいれる家族はきっと 世の中にいないと思います


私の父はとくにいつも元気で 常に笑っていて

暇さえあれば友達の所に走り回って

どこにいっても 誰にでも挨拶して

スーパーのレジのおばちゃん

肉屋・八百屋・クリーニング屋の おじちゃん

どんだけ仲良くなってきてるのって位の人です


みんなが頑張ってるから私も頑張らないといけなくて

ずっと 元カレさんの事でも 心がもたなくなってきて

何だかんだいってまだ苦しくて・・

弱ってる時の追い込みがかかって

負のオーラがまといそうで、これではいかんと思いつつも

さすがに馬力がでません

今年にはいって 彼氏さんにそばに居てほしくて

ずっと ハグしてパワーをもらいたいと

思う出来事がいくつかあって

そういう出来事は 別れてからでてくるもんなのですね・・

もぅその時に彼氏さんは 私の元にはいませんでした

もちろん 人生においていつも誰かが傍にいるわけじゃないけど

何かがあって一番頼って

心預けれるのは好きな人だから

こういう時こそいてほしいと強く思う

何もいわなくていい

ただ安らげる場所に 安らげる腕に

少しの ほんの一瞬でも

気分が落ち着けるあなたの腕の中にいたい

そばに居てほしいだけ

今年は あとどれ位の涙をながすのだろう





今はこれしかない

寝る時、どんなこと考える? ブログネタ:寝る時、どんなこと考える? 参加中

何でもかんでも 

大好きな元かれさんの事ばっかりだけど

今もずっと 元かれさんの事考えてて

寝る前はとくに 考えている

というか、会いたいから

一杯撮りためた写真を寝る前に

毎日みてるんだ (・∀・)怖いですか

ストーカーしてませんよ( ´艸`)

まぁしようと思ったら色々できます

とか言ってみちゃおうか(* ̄Oノ ̄*)

でも 大好きな人の幸せが一番だからね

迷惑かかることはしないに決まってる^^
今のところはって付け加えとこうかな(´0ノ`*)

最近は お気に入りの写真フォルダーを作って

サササッと 彼氏さんの写真だけを

みれるようにまとめた!

46枚・・ 全然まとまってない? ( ´艸`) 

元かれさんと色々な思いでの詰まった写真

らぶらぶだった写真をみながら

いつも眠りにつきます





毎日連絡ほしい!

恋人と毎日連絡とるのは普通? ブログネタ:恋人と毎日連絡とるのは普通? 参加中


人それぞれの定義があって 普通な基準がある

私の中で 恋人と毎日連絡とるのは

ごくごくあたり前の事

朝起きたらおはよう

今から休憩なんだ

ただいま

今から寝るね♪

一番心が安定するのは この報告が毎日ある事

もちろん仕事や その時の状況にもよるので

必ず望むという事ではないけど

でも おはようとお休みの連絡は欲しいな

電話でなくてもメールで構わない

前後に 今日の出来事とかがついてると

嬉しいな

大好きな元かれさんとは スカイプで

ずっとずっと 繋がってた

仕事が終わる時までスカイプで繋がってて

お家に帰るまでに 何かあれば

ささいな事もメールで連絡をくれる

これは私が心配するから 

事故にあったのかなとか 何かあるのかなって

心配するからって言ったらメールくれるようになった

そうやってすぐに私の希望にこたえてくれる所も

大好きでした

私にはとっても心地いいお付き合いでした

そういう相手に出会える事がまずなかなかいないと思う

お互いの 定義や普通が同じ人だといいな

だから元カレさんは 最高な人だったのです