今回のブログは
2012年頃のことです。

お許し頂けます方だけでお願い致します。
なお、今回のブログを読んで 不快に感じられる方もいらっしゃるかと思います。
閲覧注意でお願いいたします。
昨夜のブログの続きです。。。

猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

長女おねがいが登校し
歓声が上がった。。。


5ヶ月ぶりに登校した長女おねがい
以前と全くの別人だった。。。


長女おねがい
強烈なステロイド剤で
全身が浮腫み
抗がん剤の副作用で
髪の毛も少なくなっていた。。。


でも
誰一人
ジロジロ見る子は 居なかった。。。


1時間だけ
授業に出て
直ぐに帰宅したので、

みんな
「バイバーイ」
手を振ってくれた。。。


長女おねがいも 一生懸命 手を振っていた。。。


階段も
手すりに必死につかまって
一段一段ゆっくり
一人で降りていた。。。


踊り場を曲がり
教室が見えなくなると
慌てて長女の体を支えた。。。


長女おねがい
手を振り払う事はなかった。。。

長女おねがい自身が
今の自分には
階段が危ない事を
十分わかっていたから。。。


帰宅すると
興奮気味に

長女おねがい
「楽しかった〜
 明日も 行きた〜い!」
そそくさと 次の日の準備をしていた。。。


放課後
担任の先生から
長女おねがいが疲れなかったか
確認の電話があった。。。



その時に
先生が 事前に
クラスの子に
「長女は 病気で入院していた。
 病院の学校へ通っていたが、
 退院したので 戻ってきた。
 薬を飲んで 治療しているので
 あまり色々 聞かないこと」
上記のような事を
話しをして下さったと 聞いた。。。

本当に ありがたかった。。。


おかげで 長女おねがい
冬休みまでの5日間
学校に通うことが出来た。


学校に行く日は
前日から ワクワクしているのが
感じられた。。。


卒業式等で
学校へ行かれない日は
明らかに つまらなさそうだった。。。



そして
やっと 気づいたのです。。。


人は
朝 起きて
今日 やりたい事がある!
というのと
やりたい事がない。。。
というのでは
全く違う!という事を。。。


それが 生きがい!
であり
生きる希望なのだ!
という事を
長女おねがいに 教えてもらったのです。。。


もっと早く気付いてあげれば良かった。。。

娘に 本当に申し訳ない。。。

今も後悔している。。。


長女が
3年生の最後の授業で描いた
絵日記の表と裏表紙の絵です

効き目が望め無い
と言われていた
抗がん剤が効いて
右手の麻痺が
若干改善して
字が書けるようになっていました。