今回のブログは
2012年頃のことです。

お許し頂けます方だけでお願い致します。
なお、今回のブログを読んで 不快に感じられる方もいらっしゃるかと思います。
閲覧注意でお願いいたします。
昨日のブログの続きです。。。

猫しっぽ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫からだ猫あたま

すぐに 主治医のY医師に電話して
長女おねがいの気持ちを伝えると

Y医師👨‍⚕️
「体調が良く時に
 短時間だけ
 お母さんと一緒なら
 学校に行っても良いですよ。
 風邪が流行っていますから
 風邪をひかないように気をつけてくださいね。」

Y医師👨‍⚕️は 本当に優しくて
長女おねがいの気持ちを 汲んでくださった。


長女おねがい
私が電話している横で

長女おねがい
「やったー!」
大喜びだった。


それから
放課後
学校に電話をかけた。


長女おねがいの担任の先生は
新卒で就職して 2年目で 
長女おねがいが2年生の時も
担任をして下さり、
そのまま 3年生も
担任をして下さっていた。。。


長女おねがいが発病して
診断が下った後
電話で病気を伝えたら

長女の担任の先生
「私が泣いちゃいけないですね。。。」
号泣していた。。。


若いけど しっかりした
若い頃の 私のような 
熱い先生だった。


長女おねがいも 私も
担任の先生が 大好きだった。


担任の先生に
長女おねがいの気持ちを伝え
階段が登れないと思う旨を伝えると


長女の担任の先生
「職員 みんなで 
 抱きかかえて登りますから
 心配しないで下さい!
 待ってます!」
興奮気味に 答えて下さった。


長女おねがいも 大喜びだった。


次の日から 早速
1時間だけ
学校に行く事にした。。。


長女おねがいは ニコニコしながら
ランドセル🎒に
一教科だけ 教科書とノートを入れ
筆記用具と 連絡帳を準備していた。。。


きっと長女おねがい
私と同じように
学校🏫に行ける嬉しさと
クラスのみんなの反応への不安と
ちょっぴり複雑な気持ちだったと思う。。。

続く。。。


昨日は公園から
長女おねがいが大好きな公園へ移動して
めいっぱい遊んでいました。


松の葉相撲
懐かしいですね。。。