終章 そして 序章

テーマ:
沢山の方に 私の拙いブログを読んで頂き

心より感謝申し上げます。


沢山の方から メッセージや コメント いいねを頂き

本当にありがとうございました。



当初 長女おねがいのことを描くことで

見て下さる方の 心のパワーが減ってしまわないか

とても心配でした。



しかし

沢山の方から

“ブログを読んで 元気をもらいました!”

と コメントを頂き とても嬉しく思っております。



皆様から 沢山のパワーを頂き 

長女おねがいの闘病記を 描くことが出来ました。

本当に 本当にありがとうございます。




小児脳幹部グリオーマという病気は

発症から 平均予後は1年前後です。



なので、闘病を描くと 最期を描かなくてはならず、

それは 残念ながら 

今の医学では 完治ではありません。



そして、

長女おねがいの闘病が終わってしまっても

残された家族の人生は

続きます。。。




長女おねがいの闘病記は 終わってしまいますが、


その後の

更に辛い日々のことや


三女照れの誕生

そして

現在の難病の者の闘病記を

書かせて頂こうと思っておりますので、

お時間がございます時に

覗いて頂けましたら 幸いです。



結婚して

夫の姓で 呼ばれるようになり、


長女おねがいが生まれ

のんちゃんママと 呼ばれるようになり、


長女おねがいがいなくなってしまい

のんちゃんママ と呼ばれなくなってしまった私に


沢山の方が

のんちゃんママ

と メッセージを下さった事

心より感謝申し上げます。
   

                         のんちゃんママ




長女おねがいが 大好きだったお習字の先生

今 次女が 通っていて
昨日 頂きました。

長女おねがいの思い出は 増えませんが、
宝物が増えて 
優しさに感謝です