看護・長女のこと107

テーマ:
沢山の方に ブログをご覧頂きまして

心から感謝申し上げます。

また、沢山のメッセージ、コメント、いいね、本当にありがとうございます。

見て下さる方がいる!と 沢山お力を頂いております。

コメントやメッセージの返信をしておりますと ブログを書く時間の確保が難しくなってしまいますので、

大変申し訳ありませんが ご了承頂けましたら幸いです。


平成23年に脳幹グリオーマを発症した 長女おねがいの闘病記を書いております。

現在は 平成24年5月のことです。




====================================

この頃

担当して下さる看護師さんが

必ず 私に 声を掛けて下さった。

看護師さん
「ご飯 食べれてますか?」

「寝れてますか?」

「体調 崩してないですか?」

など。


私を気遣って下さっていた。



闘病後に 

カルテを取り寄せた方に聞いたら

母の様子も書いてあったそうです。。。



長女おねがいのカルテにも

きっと

私が 精神的に 心配。。。

そう 書いてあったと思う。。。




看護師さんで
「大丈夫ですか?」

と聞く人は居なかった。。。



きっと

私が大丈夫なはずがない!

そう わかっていたのだと思う。。。



「大丈夫ですか?」

そう聞かれたら


「大丈夫なわけがない!」

と 発狂していたと思います。。。



看護師さんは 

皆さん とても親切で

今でも 心から感謝しております。



中でも

いつも 長女おねがいや 私を

気にかけて下さった看護師さんに


「頑張っている娘おねがい

   頑張って!

   とは言えないし、

   絶対に治すから!

  って 嘘も言えないし。。。

  もう なんて声を掛けたら良いか

  わからないんです。。。」


やっと 悩みを言う事が出来た。。。



看護師さん
「そうですよね。。。

   のんちゃん 頑張ってますもんね。。。



   お母さんが 感じたまま伝えれば

   言いたいことを伝えれば 良いと思いますよ。。。

   耳は 最後まで 聞こえるそうですから。。。」



そう言って頂き

やっと

「のんちゃん 大好きだよ!

   産まれてきてくれて ありがとう!」


伝える事が出来た。。。



長女おねがいの心に

伝わったと 信じている。。。



長女おねがいが大好きな
ピンクのお花🌸