経管・長女のこと78

テーマ:
翌日

私の母👵が

娘の大好物の

鯛の塩焼きを 一尾

病室に持って来てくれた。



私の両親は

魚屋だったので、

長女おねがい

私の父👴が 炭火で焼く

鯛の塩焼きが 大好きだった。



長女おねがいと 私口笛と 私の母👵で

病棟の食堂で

昼食を食べた。



大好きな 鯛を食べ

ニコニコしてる長女おねがい

とても幸せそうだった。。。



しかし

ゆっくり ゆっくり食べても

なかなか 飲み込めなくなっていた。。。




長女おねがい
「全部食べたい位だけど

   いっぱい 食べられない。。。」




食べたくても

食べられない。。。




長女おねがい

時間を掛けても

少ししか食べられない事に

悲しそうにしていた。。。




ステロイド剤の デカドロン💊の副作用で

食欲が増して

浮腫んでいたのを

長女おねがいはとても気にしていたが、

好きなものを

食べさせてあげることが出来て

良かった と 私は思った。。。





私は 長女おねがいが ニコニコしながら

食べている姿が

大好きだった。。。。




しかし

長女おねがい

嚥下困難が進行して

もう ほとんど

食べ物を飲み込めなくなっていた。。。




程なくして

長女おねがいの様子を見て

Y医師👨‍⚕️から

鼻から管を入れる

経管栄養の提案があった。。。




見た目を気にしていた 長女おねがい

どう感じるか

心配だったが、


長女おねがい
「点滴してたら 院内学級に通えないけど、

  鼻から管を入れたら(経管栄養なら)

  点滴が取れて 院内学級に通えるから

  そう(経管栄養)する!」



あんなに気にしていた見た目より

院内学級に通うことの方が

長女おねがいにとって

大切なのだと


長女おねがいの想いを 痛感した。。。




長女おねがい
「のんちゃん

   こっち(右側)は あんまり感じないから

   (管を入れても)全然大丈夫だよー」




私に心配させないよう

強がって言う娘に

申し訳なかった。。。



きっと 私が

泣いてしまっていたのだと思う。。。


長女おねがいが大好きな 鯛の塩焼き
今年のお正月🎍は
私の兄が 焼いてくれた