9連敗 | 野村孝博のブログ

野村孝博のブログ

ブログの説明を入力します。

 我らがカープ、9連敗を喫しております。まだまだ、止まる気配がありません。5月は調子に乗っていて、大変申し訳ございませんでした。

 

 2015年、黒田と新井が復帰した、緒方監督就任初年度の序盤に7連敗を喫したのをよく覚えています。その時も、現状のような、いや現状の方がひどい気がしますが、全く打てない状態でした。大瀬良が140球投げ、最終回に天谷がエラーしてくれた試合は今も記憶に残っています。7連敗によって34月は負け越したものの、その後月間負け越しはしばらくありませんでした。2016年は3連敗もないままシーズンが進んで、一度3連敗したものの、同一カード3連敗はナシのまま優勝してくれました。

 

 8連敗は2014年の交流戦でした。交流戦前までは首位を走っていたのですが、交流戦に入って失速。キクマルが台頭してきて、盛り上がってきたシーズンだったのですが、「カープは鯉のぼりの季節まで」なんていうのを地で行くような形になりました。今日負ければ9連敗と言うロッテ戦、2-5で負けている8回表、雨が降る中、エルドレッドが満塁ホームランを放って逆転。9回も中東のツーランで突き放して勝つことができたのをよく覚えています。昨日の最終回の満塁で松山の場面では、エルドレッド張りのホームランを期待したのですが、今一歩及ばずでした。

 

 7連敗、8連敗までは記憶にあるのですが、9連敗はちょっと記憶にありません。5年振りと言うことですから2013年なのかな。2013年は初のクライマックスシリーズ出場を果たした年ですが、9連敗もしながらよくぞと思います。

 

 そんな訳で、野球を観るのが怖い、もう応援なんてしたくないなんて思いながら眠りにつくのですが、翌日17:30になればスタメンを確認し、18:00からはしっかりと試合をチェックしてしまう私がいます。

 

 今シーズンは順番に各チームが不調に陥るようで、4月は我々カープでしたが、その後DeNA10連敗、その後ヤクルトが16連敗とやらかしています。その後、交流戦では阪神が6連敗、この時はカープも大型連敗こそないものの調子が悪かったわけですが、そこから輪をかけてカープの調子が悪くなりました。失礼ながら、中日はずーっとうっすら調子が悪いので、順番的には次はジャイアンツだということでしょう。

 

 しかし、ホントに打てないなぁ。