ブライダルのあれこれ

ブライダルについてかきます


テーマ:
最近の傾向として、花嫁がバッティングしたり、混雑するホテルや式場を避ける方が増えています。大抵のホテルは対策を練っていると思いますので、担当のプランナーさんに相談してみるのが良いと思います。

両家の親は絶対にモーニングや留袖じゃなきゃダメ、ということはないけど、特別な日だし、せっかく親族の方々がお祝いに駆けつけてくださるので、おもてなしをするのにふさわしい格好がよいと思います。

結婚式の二次会をやりたくない人もいるようで、別に二次会をやらないのは非常識ではありません。

結婚式のお花って、枯れていたり、花びらに傷のあるものは使わないということで高いらしい。

結婚式の二次会の服装は披露宴と同じでいいと思います。最近は二次会でもパーティードレスが普通ですから、普段着ワンピースの延長線ですと浮きます。

ホテルで式を挙げる分には、記念日ごとにホテルで食事をしたりしてまた戻ってこれるけど、ハウスウエディングなどではそれができません。なるほどと思いました。

成約特典は、どこのサイトから予約、成約するかで変わってきますし、他のデパートのブライダルカウンターでも共同プランを出している所がありますので見てまわるといいと思います。ゼクシィを使っても特典はありませんが、ネットで調べるといろいろあります。

結婚式でお金をかける場所を間違わなければいいんです。式場側はいかに様々な部分でお金を出させるかが勝負なんですから、無駄だと思うものをしっかり見極めて省き、ココは譲れない!という必要な部分だけはしっかりお金をかける。



結婚が決まったら、まず、結婚情報誌やウェディングサイトでいくつか式場をピックアップして、資料請求をする。最近ではサイトごとでオリジナル特典を用意していたりするので、どこのサイトを使うかで、もらえる特典は違ってきます。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
結婚式の二次会をするならきちんと貸切にすることをおすすめします。貸切にしなかったらプロジェクターなどは使えないし、うるさいので他のお客さんの迷惑になるのでマイク使用も断られたりします。

ウェディングドレス選びの際、プロの意見にも耳を傾けたほうが良いですよ。

10時挙式開始は多少迷惑だと感じる方もいると思いますが、よくある時間です。

結婚式の二次会会場選びのポイントは、何といっても交通の便が良いところ(駅から近いとか)。真ん中に柱等がなくて、全体が見渡せる事も大事かなと思います。下見を兼ねて打合せに行った方が良いです。あと、特典やサービスがあるかないかもポイントですね。

結婚のイベントでは白っぽい色は花嫁さんの色です。結婚式の二次会でも白のドレスを着る新婦さんは多いです。ゲストの服装で白はNGです。ベージュ、淡いピンクや黄色など光りの加減で白く見えてしまう可能性がある物も避けた方が無難です。

結婚式は一般的に400~500万くらいはかかるかな。質素にやったり、ゲストをほとんど呼ばないなら200万くらいでも挙げられますが・・・といった感じですね。

結婚式の二次会に御祝儀は不要ですので、会費だけで大丈夫です。会費は当日受付でお支払いしますので、袋に入れる必要はありません。その際お釣りがいらないように会費ちょうどの金額を用意してくださいね。お釣りのいらない金額を用意している人は気遣いが行き届いています。

披露宴のプチギフトで、箸をもらったけど、しまいっ放しでしたね。



結婚式場を探すときは、特典のあるサイトやウェディングデスクを比較し、どこが一番お得かを検討したほうがよいでしょう。飲食店を利用する際に、割引クーポンを持って来る客と持っていない客の違いと同じで、持ってない客が損するだけです。

結婚式場の見学やブライダルフェアの申込は沢山のウェディングサイトからできますが、サイトによって特典が少しづつ違ったりするので、ご自分に合った特典のサイトから、申し込みをしたら良いかと思います。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アンバサダー、ミラコスタの結婚式は、滅多に無いので嬉しいとは思いますが、正直行くのは面倒です。

ブライダルフェアに行った際、すでに1年後も予約がいっぱいになりつつあると言われることもあるみたいだけど、本当に予約がいっぱいで答えてる場合と、営業トークで答えてる場合があるので注意してください。

ガーデンウェディングをウリにしている会場は、もちろん当日の事も考えていますから、当日天気が悪くなれば室内に変更になるだけだとは思いますが、それでは意味が無いですよね。

高校生が結婚式に出席する場合、もし制服のある学校なら、制服でも構いません。私服の学校だったり、働いている人ならこれから着る機会も多くなるのでフォーマルドレスを一枚手に入れましょう。

少人数の結婚式でも司会はプロに頼んだ方が良いでしょう。プロが行うと、それなりのイベントになります。初心者が司会をやるとグダグダ・・。司会をやる方が緊張してしまい、結婚式=疲れたという思い出にさせてしまうかもしれないしね。

結婚式に呼んだけど呼ばれなかった場合、招待されなかったのは残念かもしれませんが、呼ばなきゃいけない親族、会社の方が多い、人数を合わせるように言われている、等々事情があるのでしょう。理解してあげてくださいね。

式場選びのポイントは、立地やアクセスの利便性、招待する方々の特性、コストパフォーマンス等、考えなければなりませんが、一番は自分達が気に入るか、そしてプランナーさんとの相性が大切だと思います。

通常の結婚式だと祝儀以上のお金がかかります。当日精算できても、ある程度貯金がなければ支払いは難しいと思います。それなりのお金をかけて結婚式をあげるのが一番満足度が高いと思います。



結婚式場探しは定番なのはやはりゼクシィですが、最近ではたくさんサイトがあります。どこで調べてもほとんど同じ式場が載っていますのでポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトで式場探ししたほうがオトクではありますよね。

結婚式の二次会会場はネットで探すのが早そうです。「ぐるなびウエディング」「ゼクシィ」このあたりでしょうか。最近ではお祝い金として現金がもらえたり(「Relie」)、ディズニーチケットがもらえたりと、特典があるサイトもあるそうです。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
サプライズは危険!?彼女が喜ぶリスクゼロな“婚約指輪”の選び方

結婚式場探しは何ヶ所か見に行き、比較される事をお勧めします。式場は良くても、披露宴会場の雰囲気がイマイチだったり、交通至便が不便だったり、担当者がイマイチだったり、建物の雰囲気がイマイチだったり、実際に見に行かないとわからない事がたくさんあります。

新郎が結婚式の準備に協力的ではないなら、ご自身の理想とする結婚式を作り上げていけばいいんです!行動が遅いなら、さっさと自分が動く!否定的な言葉はスルー!好きにやるのが一番です。「ここ、こうしたよー!」とかちょいちょい報告はした方がいいかとは思いますが。

ゲストの満足度は、『お料理』と『立地』です。おいしいお料理だと、それだけで満足しますし、駅チカだととってもありがたいです。人気の式場でも、お料理ビミョーなところもあります。

レストランウェディングのメリットは、1組貸し切りのところが多いので時間に追われずゆっくりできます。あと有名シェフであればネームバリューという付加価値も。

両家の顔合わせで円卓は初対面だと料理を取る順番、タイミングに気を使いそうなので、テーブル席が良いと思います。隣の人以外は会話するには距離ありますし、個室で、取り分け式でない、お店がいいなと思います。

結婚式のマナー的に言うとストッキングは無地のベージュです。ラメタイツは結婚式には向きません。特にカラータイツは論外です。はいて行くと何も知らない人だと恥をかくのでやめた方が良いです。

低コストで結婚式をするとなると、安い式場に絞って捜す、あとはやはり都民共済プラン、またはカジュアルなレストランが良いかも知れません。あとは、安い時期(夏、冬、ゴールデンウイーク、仏滅、平日)を利用すると多少は安くなります。



結婚式の二次会会場探しはウェディングサイトを上手に使うことをオススメします。成約特典は各紹介業者やウェディングサイトで異なるので、しっかり調べたほうがいいです!中にはお金がもらえたりもするようです。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
絶対にウェデングドレスを着てバージンロードを歩きたい、白無垢で挙式したい、海が見えるところ、庭でいろんなことができるところ、とにかく料理がおいしいところ、何かしらこだわりがあれば、それがかなう式場を探されたらいいと思います。

料理と引き出物はケチらないのがコツ!ここで節約すると、招待された側は複雑な気持ちになります

ブライダルフェアにいく前のチェックポイントとして、効率よくフェアをまわりたいなら、事前に予約しておくのがおすすめです。お得な特典があることも!あと、1日に何軒かまわると、後でわからなくなることもあるので写真はバシバシ撮っておきましょう。

結婚式場の口コミサイトでクチコミ内容に信憑性があるサイトってどこかなー

結婚の話がでているのならブライダルフェアに一度行ってみるといいです。雰囲気を味わうことで実感が湧いてきて、未定だった事がどんどん決まり、お互いのテンションを上げる効果もあると思います。

スマ婚だと料理は見してくれないし、自由がきかない。お金は、けっこうな額になるのに、都合の悪いことは規則だからとボヤかして教えてくれませんよ。それに他より安いといいますが・・決してそんなこともないです。

専門式場のデメリットは、全てとは言わないがサービススタッフは頭は社員だが、その他は基本アルバイトや派遣なのでの質にムラがあることが多い。サービスは100%社員でやっていますと言うような式場は100%信用しない方が良い。

子供さんが生まれてから結婚式を挙げる人は珍しくありません。ほほえましくてとてもいいものです。そして「結婚式をして初めて夫婦になった気がします」という方もたくさんいらっしゃいます。



結婚式の二次会会場はネットで探してみるのが手っ取り早いです。ぐるなびやゼクシィで探してもいいですが、最近では特典があるサイトもあるみたいだし、そっちで探した方がお得感はあります。

飲食店を利用する際に、割引クーポンを持って来る客と持っていない客の違いと同じで、持ってない客が損するだけです。ちなみに「Relie」というサイトは最大で5万円もらえるみたいです。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
レンタルよりも格安でオーダーウェディングドレスが買えるところがあるので、そういうところで購入されても良いかもしれませんね。安いのに可愛いドレスが沢山あります。

結婚式場を選ぶ際に見るべきポイントは、スタッフの対応力ですね。細かいところまで親身になってくれるところは、絶対に良い式が挙げられると思います。そういう式場は、オンリーワンの挙式にやさしい物です。

外観や知名度のあるホテルでも、その中の最低ランクのお料理で結局中身がダメな披露宴になるより、外観、知名度はないけど、おいしいお料理で、ゲストの事を考えたおもてなしであれば、そっちの方がいいに決まってます。

少人数の結婚式はアットホームな感じが多いです。テーブル周り&各卓写真がおすすめです。もしケーキが生ケーキでしたら、カットした後のケーキをお二人で配るのもいいかと思います。

結婚式は、どうしても新婦側のほうが思い入れが強くて、その分、悩みも大きくなってしまうけど、その分、喜びも大きいです。来て下さる方を第一に考え、当日はとびっきりの笑顔をふりまいてくださいね♪

お見送りのときに配るプチギフト、とってつけたようなものや、安いものを、いちいち帰り際にお渡しする変な習慣が昨今できあがっていますが、引き出物をお渡しするのですから、それで十分な気がします。

結婚式場の口コミサイトは、多少のマイナス意見は削除されません。その理由は良い意見ばかりになってしまい、いかにもやらせのような印象を与えてしまうからです。

個人的には、両親への手紙やプレゼントは、絶対にしたほうがいいと思います。



結婚式場を探すときは、特典のあるサイトやウェディングデスクを比較し、どこが一番お得かを検討したほうがよいでしょう。飲食店を利用する際に、割引クーポンを持って来る客と持っていない客の違いと同じで、持ってない客が損するだけです。

結婚式場の見学やブライダルフェアの申込は沢山のウェディングサイトからできますが、サイトによって特典が少しづつ違ったりするので、ご自分に合った特典のサイトから、申し込みをしたら良いかと思います。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
結婚式の二次会に着て行く服装は、二次会ならきちんとしたドレスでなくても大丈夫だと思いますが、結婚式から着替えずに参加される方もいるので、あまりカジュアル過ぎないほうがいいです。ひざ丈のワンピースドレスがほとんどですね。

結婚のお祝いで御祝儀以外で品物を贈りたいのであれば、事前(お式の1週間前までに)に渡すか配送するのがマナーです。

新郎新婦の親族や会社の上司、お世話になっている方などに不快な気分を与えてしまう事もあるので、マナー違反の服装は避けるようにしましょう。

仏滅に関しては 最近は気にされない方も増えているようです。「仏滅で1番最悪な日だから、もう下がない。上がっていくしかないから良い」と仏滅でも気にされないのだとか。ただ、身内の年輩の方には やはり絶対ダメという方もおられるようです。

ホテル、専門式場、レストラン等、たくさんあるで、見れば見るほど悩んでしまうかも。でも悩んでいるうちに他のカップルに良いお日にちを取られてしまってはね・・決断力は必要です。

結婚式の二次会会場を選ぶ際に「貸切保証金」という単語を目にすることがあります。お店側にとっては、お店を貸切にすると、お店の商売する機会を減らしてしまいます。その損失分を埋めるためのものです。保証金といっても、何もなければ返して貰えるものではありません。

マリッジリングを選ぶ際の注意点は、何年先になっても飽きがこないデザインを選んでください。これから永遠に身につけるものですから、お二人が一番気に入ったリングを見つけて下さいね。

結婚する時はお相手だけじゃなくて、親兄弟もしっかり見ておくべきだと思います。結婚式の時点ですでに過剰な口出しの姑さんとはその後も上手くはいきません。



結婚式場探しは定番なのはやはりゼクシィですが、最近ではたくさんサイトがあります。どこで調べてもほとんど同じ式場が載っていますのでポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトで式場探ししたほうがオトクではありますよね。

結婚式の二次会会場はネットで探すのが早そうです。「ぐるなびウエディング」「ゼクシィ」このあたりでしょうか。最近ではお祝い金として現金がもらえたり(「Relie」)、ディズニーチケットがもらえたりと、特典があるサイトもあるそうです。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
結婚式の服装に使う小物類としては、爬虫類など皮の製品は殺生を意味するのでマナー違反と言われています。ファー素材のものは披露宴では避けるようにしましょう。

結婚式の準備で価値観も違うため喧嘩はよくわります。こんなんだったら結婚式やめたいと思う事もあるでしょう。相手の結婚の理想も理解しつつ自分の気持ちもしっかり伝える事です。投げやりにならずに、伝える事です。結婚式では笑顔でいられるように。

結婚式の準備で大喧嘩なんてことはよくある話です。誰だって喧嘩なんかしたくないんです。それを回避するためには双方が歩み寄ってきちんと話し合うことが大切です。

船上ウェディングに着物で出席するのはやめたほうがいいです。船上は潮風で着物が駄目になる可能性があります。また万一船酔いしたときに着物だとスムーズに緩められないかもしれません。ぶつかって着物が汚れる可能性があります。ドレスのほうがいいと思います。

披露宴で着るカラードレスを選ぶ際、会場の装飾カラーや照明等を考慮すると良いです。淡い色だと、大きい会場なら、照明等で色が飛んでしまうこともあります。ウェディングドレスとデザインを区別しておかないと、会場写真ではあまり違いがでないかもしれません。

ウェディングドレスは試着してみないと分からないことが多いです。自分に似合っているかどうかわからない場合は、ズバッと意見を言ってくれる女の身内(母親、妹、叔母)の意見を参考にするとよいでしょう。

ガーデンウェディングは、暑い夏はもちろん、寒い冬はさけた方がいいです。紫外線による日焼け、虫が飛んできて料理や飲物に入ってしまったり、蚊に刺されたりなどの問題もありますし、芝生の場合はヒールが埋まるなんて事も…最近ではゲリラ豪雨などもありますし、いろいろ大変だと思います。

結婚式二次会の幹事って本当に大変なんです。決めることや準備することがたくさん。ゲストのリストアップ、二次会の案内、BGMの選曲、プチギフトの準備は新郎新婦にお願いしてもいいですね。



結婚が決まったら、まず、結婚情報誌やウェディングサイトでいくつか式場をピックアップして、資料請求をする。最近ではサイトごとでオリジナル特典を用意していたりするので、どこのサイトを使うかで、もらえる特典は違ってきます。

「Relie(レリィ)」というサイトは最大で10万円もらえるようで、ゼクシィから予約してもメリットはないので、こういったサイトで予約したほうがお得ですね。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
サイトによってはそうではないところもありますが、口コミはあんまりあてにならない場合が多いと思います。いい式場でもプランナーがハズレなこともありますし、実際フェアとか見に行かれた方がいいと思います。

船上ウェディングは、悪いことばかりではなく、天気や波に恵まれたなら 夜のクルージング披露宴はとてもきれいで、お客さんらが酔って海に落ちないかは心配ですが、式場では得られない経験になります。

式場のドレスが気に入らなかった、式場のドレスは高いから、など、持ち込みで一番多いのは衣装です。他に引き菓子や引き出物を持ち込みされる方もいます。あとブーケとか。

レストランウェディングのご祝儀は会費制との明記がなければ通常の結婚式と同じですので、ご祝儀を包んで行けばOKです。

最近の結婚式で、招待客への心遣いの一つしてトイレに脂取紙や綿棒、ウェットティッシュを置く人がいるそうですが、男性用のトイレには、白いネクタイを入れておくと良いみたいですよ。たまに忘れてくる方がいるみたいなので・・一番安いやつ、なんなら100均のでもいいと思います。

結婚式場によってサービスやプラン込みのものは違いますので、式場に行って、おおよその人数を確認して、見積もりを何カ所か頂いてもらった方が良いですよ。比べる事により、サービスしてくれたりします。

式場選びは、気になった式場をピックアップして、式場名で検索をかけて、ありとあらゆる下調べ。口コミサイトも隅々までチェック。ただし、サイトによっては式場がスポンサーだったりしていい話しか載ってなかったりするので気をつけてくださいね。

昼間の披露宴なのに露出の多い服装や大人でも普段着?と思うような服装で出席されている方もいらっしゃいますが、あまり品格を疑うような格好はやめましょう。



結婚式場探しは定番なのはやはりゼクシィですが、最近ではたくさんサイトがあります。どこで調べてもほとんど同じ式場が載っていますのでポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトで式場探ししたほうがオトクではありますよね。

結婚式の二次会会場はネットで探すのが早そうです。「ぐるなびウエディング」「ゼクシィ」このあたりでしょうか。最近ではお祝い金として現金がもらえたり(「Relie」)、ディズニーチケットがもらえたりと、特典があるサイトもあるそうです。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
グランドハイアットのチャペルは素敵です。披露宴会場も申し分ないです。客室の眺めは最悪なので宿泊される招待客が多い場合は避けた方がいいかも。

結婚式の引き出物でカタログギフトは在り来たりで、値段のわりに、品物が微妙だったり・・

式場選びは自分たちが何を重視するかでも変わってきます。親族からの意見もあるでしょうし、日取り、会場の雰囲気、料理、スタッフの印象、交通利便性、適正価格かどうか、全ての条件が合う式場はないと思います。

1.5次会、2次会であればカジュアル目でよいと思いますが、レストランウェディングは列記とした披露宴ですので、フォーマルがよいでしょう。レストランだからと言って、ランクが下と見ると恥ずかしい思いをするので、気をつけてくださいね。

人の価値感は様々で、出席した結婚式の愚痴を言う人もいます。損得勘定で披露宴を行なう新郎新婦もいます。結婚式は出来れば、新郎新婦は出席して下さったゲストを想い、ゲストは結婚した2人を心から祝福する気持ちを伝える…そんな風にお互いを思い遣れる場となるようにしたいものですよね。

結婚式費用でムービーなどの演出は金額が上がりやすい項目です。プロフィールムービーなど絶対やりたい演出は必ず担当者に伝えて見積もりに入れてもらいましょう。他にも少しでもしたいことがあるならいれてもらってた方が安心です。

お料理と引き出物がしょぼいとそれが一番印象に残りますね。食事とデザートはケチらないことをオススメします。

結婚式の費用をカード払いにするメリットはポイントが貯まることです。ただ、カード会社から直接ホテルに確認の連絡があったり、支払日2週間前以前だと審査依頼を受け付けてくれないなどの面倒な点もあります。



結婚式や新居の準備が忙しくなると、忘れがちになるのが二次会の準備。結婚式の二次会会場を探す際、何の特典もなしに、タダで見学・契約するつもり?それは非常にもったいないです。二次会会場探しは「ぐるなびウエディング」や「ゼクシィ」が便利ですが、特典があるサイトから申し込んだ方が絶対お得ですよ!!

最近ではポイントが付くサイトや現金がもらえるサイトもあるようで、「Relie(レリィ)」というサイトは最大で5万円もらえます。ぐるなびウエディングはお店ごとに特典があったりなかったりするので、どちらかで予約したほうがお得です。

ご参考になれば幸いです。
ではでは、また!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。