久々のブログです。

テーマ:

昨年ぎっくり腰からヘルニアになりデスクワークを控えていましたが完治しましたの、またブログを更新していこうと思っています。




現在工事中のK様ビルです。

屋上防水と外壁&ガラスのシーリング打替え工事です。

今月中に完了の予定です。

AD

工事完了と現在の進行状況

テーマ:


先日工事をしていました大海様です。


足場を解体し工事完了となりました。

一部ですが20年の耐候性のある無機塗料で塗装しましたの当分大丈夫です。

ありがとうございました。




現在塗装工事中のK様邸です。



現在サイディングにクリアーの塗装をしております。

右側の白くなっている外壁は上塗りを塗った直後で、左側は下塗りが乾燥した状態です。

白くなっているサイディングは乾燥後透明になります。

下塗りも上塗りもクリアーの透明の塗料だと塗っていない箇所があったとしても目視では非常に分かりにくく、よっぽど注意をしながら塗らないと塗っていない箇所は発見できません。

こちらのクリアーは下塗りは透明、上塗りは乳白色で塗れていない箇所が一目瞭然なので職人にもとても扱いやすい塗料です。

こちらは無機のクリアーで20年の耐候性があり紫外線をほぼ100パーセントカットする無機のクリアー塗料になります。



クリアー塗装完了しました。



エアコンホースも塗りましたのでこれからは日焼けや劣化はしませんし汚れも付きにくくなります。



軒天もきれいな白に仕上がりました。



破風・樋も塗装してますが破風はパテ処理した箇所が目立ちますのであと2回は塗ります。

樋は1回塗ってますのであと1回で完了です。

GW前には完了する予定です。




にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 宮崎県情報へ
にほんブログ村




AD

大海様 塗装工事完了

テーマ:

塗膜が剥げ、段差の激しい箇所はパテ処理をしました。

結構剥げたのでパテ処理けっこうありました。


使用したパテはこちらです。

2液の速乾性、15分もしたらカチカチに固まって使用できない状態になる為、使用する分だけを混ぜ合わせ迅速にパテ処理を終わらせます。



その後砂骨ローラーで厚みの付く下塗りです。



使用した材料はこちらです。



その後中塗り、上塗りをし塗装は完了しました。



完了です。

あとは足場を解体したら工事完了です。


中塗り、上塗りに使用した材料はこちらです。

フッ素よりも耐久性のある塗料として誕生した無機塗料です。

無機塗料は現在色々なメーカーから販売されています。

無機塗料はTOTOの光触媒塗料と同じ20年以上の耐候性がありますので塩害にも強く、強靭な塗膜を形成します。

価格的にはまだまだ高価な塗料ですがTOTOの光触媒よりお安く塗装でき、20年以上の耐候性があるので、自信を持ってお勧めできる塗料に加わりました。




現在塗装工事中の清武町 K様邸です。

先週高圧洗浄が終わり本日からシーリングの撤去です。

足場で見えませんが、外壁は化粧サイディングなので無機塗料のクリアー塗装、屋根も同じ無機塗料で塗装の予定です。




にほんブログ村




AD

本日の塗装工事

テーマ:

本日も工事中の日南市の大海様です。


高圧洗浄前の外壁です。

塗膜が浮いているのが分かります。


浮いている塗膜の上に塗装しても意味がありませんので高圧洗浄で浮いている塗膜を昨日すべて撤去しました。



シーリングもかなり劣化していましたのでこの後すべて撤去しました。



シーリング撤去後プライマーを塗り新しいシーリングを充填し完了です。



裏側もかなりの隙間がありました。




シーリングを充填させてもらいました。

通常はしなくてもいいのですが目の前が海という環境で塩害が相当ある事を考えると隙間はすべてシーリングをやっておかなくてはなりません。


使用後の写真になりますが、使用したシーリングはペンギンシールの変性シリコンのノンブリードになります。


日南市 大海様

テーマ:


工事のご依頼ありがとうございます。

本日は日南海岸線沿いの大海様の足場工事でした。

外壁の一部の塗膜が剥がれている為そこの一面を補修・塗装工事する為の足場工事です。

足場を組む場所が狭い上に風も強く、後ろは川という少々危険な場所でしたのでハラハラしながら見ていました。

職人さんは慣れているのでいつも通りに作業していました、さすがです。


仕事で来てますが海、山、川に囲まれた雄大な景色で癒されました。




飛散防止ネットもほぼ張り終わり、何事もなく足場工事完了です。

来週から塗装工事です。

よろしくお願いします。


A様邸屋根塗装

テーマ:

こちらは宮崎市 A様邸です。

屋根の下塗りが1回目終了した状態です。



24時間乾燥後に同じ下塗りの材料で2回目の下塗りです。

通常は1回で終了なのですが、下地が相当痛んでおりセメント瓦のセメントがまる見えのじょうたいでしたので下塗りを2回に増やしました。

そうする事で下地の表面が肉厚になり強化され、おうとつも少なくなります。




再度24時間乾燥後、中塗りをし、4時間乾燥後、上塗りで完了しました。



使用したした下塗りの材料はこちらのエクセルガードです。

他メーカーとの相性も良く厚みも付けられる為優れた下塗り材です。

結局下塗りを2回しましたので6缶使用しました。


上塗り材はこちらの日本特殊塗料のリリーフシリコンです。

2液のシリコンになります。



こちらは破風板でかなり傷んでおりました。

雨、紫外線が直接当たる箇所は塗膜が剥がれなくなると腐れの原因になります。




雨、紫外線が直接当たる箇所にはボードを張りました。




その後エポキシのシーラーで下塗り、釘穴をパテ埋め、2液のシリコンで上塗り3回し完了しました。

木は呼吸や伸縮をするので下地処理をきちんとしても塗料がはがれる事がありますが、ボードをはり下地処理をきちんとすれば塗料がはがれるとく事はなくなるので安心です。


塗装工事はほぼ完了ですが、板金が腐っている箇所を板金屋さんに交換してもらったり等がまだです。

板金屋さんも忙しいようで近日中とのことです。




K様邸塗装工事完了しました。

テーマ:

本日でK様邸の塗装工事が完了しました。

雨に少ない時期に雨が多く工事期間が長引きましたが、無事完了です。

ありがとうございました。



塗装工事前



塗装工事完了



塗装工事前




塗装工事完了

雰囲気がガラリと変わりとても優しい雰囲気の建物になりました。

とても良い配色で勉強になりました。

1月、2月は下請け工事が忙しかったという事もあり11月のお見積り依頼から工事着工までお待ちいただく事となり完成まで時間がかかってしまい、すみませんでした。

屋根も外壁も遮断熱塗料のガイナで塗装したので来年の夏はこれまでの夏とは違った夏になると思います。

車庫の屋根もガイナでした・・・旦那さんが夏でも趣味ができるといいですね。

K様ありがとうございました。





こちらは同時進行中の宮崎市 A様邸です。

建物自体はそこまで大きくないので工事の進行状況は早いです。

明日から4月になります、新年からもう3カ月が経過しとても早く感じますが、頑張って行こうと思います。




本日もガイナの塗装

テーマ:


本日は倉庫(車庫)の屋根の塗装の続きです。

ケレン、錆止め、シーラーまで終了してまして、本日はガイナで断熱塗装の上塗りを2回です。



まずはガイナのN-50で中塗りです。



最後にガイナのホワイトで上塗りです。

なぜ中塗りでグレーを塗ったかと言いますと、ガイナのホワイトの上にホワイトを塗っても、太陽の光が反射してどこまで塗ったか全くわからなくなり、ここは1回しか塗っていないという不具合を防ぐための手段です。

N-50は少し濃すぎましたが、完全にガイナを2回塗り出来ました。

断熱効果はもちろんですが、防音効果も抜群で雨の落ちる音に違いが出ると思います。

鉄板は特にローラームラが出て仕上がり(見た目)が悪くなるので吹付け仕上げです。




使用した材料はこちらのN-50とホワイトです。



玄関も2液のシリコンで塗装し、きれいになりました。


本日でほぼ完了となりましたが、屋根のガイナが余っていたので余った時間で南面の屋根の、夏は特に暑くなるであろう屋根をもう1回塗装しました。

南面の屋根だけは4回塗りです。

こういった事も下請けではなく、お客様から直接ご依頼頂いた元請けだからこそ出来る事だと思います。

下請け工事になるとギリギリの金額で工事をする事になり余裕がないのでパパッと終わらせて完了となってしまう事もあるのではないかと思います。

お客様から直接頂く仕事だと材料をけちることなく、思う存分手の込んだ仕事ができるのでやりがいのある仕事となります。

K様にもこれまでのお客様にも感謝の一言です。

ありがとうございます。




屋根も外壁も断熱塗料のガイナで塗装しましたので今年の夏は涼しくなる事を願っています。

あと1日で完成し土曜日に足場解の予定です。


本日の塗装工事

テーマ:


塗装工事中のK様邸です。

屋根、外壁、破風、樋の塗装も終わり工事も終盤にきました。



倉庫の屋根です。

錆びている金物を錆止め塗装しました。

写真にはありませんがケレン後シーラーまで完了しました。

明日はガイナを塗装します。



同時に進行していたN様邸の木部。



キシラデコール2回塗り完了しました。

木目を出す塗装なのであまり艶は出ないのですが、思っていた以上に艶が出ました。

これでしばらくは大丈夫です。

木部は塗装しないと水を吸い腐れ、紫外線で劣化していくので注意が必要です。



本日の塗装工事

テーマ:

現在塗装工事中のK様邸です。

軒天もきれいに仕上がりました。



外壁にカチオンシーラーを塗ったので、ピカピカしています。

一瞬塗装した直後かと勘違いしてしまいそうなくらいきれいに見えます。



シーラー塗り乾燥後、断熱塗料のガイナで中塗り、上塗りとしていきます。

こちらの北面は上塗りまで本日完了しました。

西面、東面、南面は明日です。


外壁に使用した材料は断熱塗料のガイナです。

屋根と同じく5缶使用します。

外壁の色番号は19-85Aです、缶に書いています。

屋根は42-70Dです。



こういった鉄部の錆びている箇所にも手を抜きません。



ケレン後、エポキシの錆止め塗料で錆止め塗装をし、乾燥後2液シリコンで中塗り、上塗りをしていきます。



現在同時進行中、宮崎市のN様邸です。



高圧洗浄をし、数日乾燥させて初めて木部への塗装ができます。

こういった木部は1枚1枚、1本1本刷毛で塗るので手間も時間もかかります。

使用した材料はキシラデコールで中塗り、上塗りの2回塗りで完了となります。