4/14 Ligue d'Ehime EFP 開幕戦結果(マッチレポートおよび試合動画) | “ぜろばん”の車屋 (有)野村自動車

“ぜろばん”の車屋 (有)野村自動車

(有)野村自動車
【オイル交換などの一般整備から、車検、鈑金、特殊架装、新車中古車販売まで!】


テーマ:

おはようございます。

 

ついに・・・ついに開幕Ligue d'Ehime EFP。本格的な運営も数年ぶりということで参加されるチームの方以上に緊張していた感が否めませんが、なんとか無事に開幕を迎え、滞りなく試合が行われたことを感謝いたします。

 

年間通しての開催となりますので長丁場となりますが、思う存分楽しんでくださいね!

 

ではお待ちかねのマッチレポート。今回からは野村だけでなく運営数名で書いていきますので、それぞれ癖のある文章をお楽しみください(笑)

 

なお、「どうしてもアルマリーグと言ってしまう・・・」というご要望に対応し本リーグの略称を検討中。候補は「EFPリーグ」とか「岡部会リーグ」ですが・・・もうひとひねりしたいなぁ。誰かいい案ないですか?

 

 

 

4/14(SUN)9時~13時 @松山中央公園屋内運動場

 

【第一試合】 ジェロニモ 1-3FCY

序盤ジェロニモはリズム良くパスをまわし主導権を握るかと思ったが、なかなかフィニッシュまでいけない。

FCYは出しどころを探す時間が長くなかなか前にいけない。

お互い決め手がないまま前半終了

後半も同じような展開が続くが徐々にジェロニモのリズムが狂いだす。

危険なエリア、状況でのミスが続き失点を重ねる。

FCYは得点したことでOF.DF共に勢いがついた

 

ジェロニモはメンバーが少なく体力的に辛かったか

FCYは今後プレスの早い相手にはパスを受ける動き、引き出す動きがもっと必要になってきそう

(マッチレポート久保)

前半

https://youtu.be/YQaKPFc_zjQ

後半

https://youtu.be/w2zLwoF16L0

 

 

【第二試合(東)】パルマ3-1カマラーダ

先制点はパルマ

ゴレイロからのロングボールをゴール前でダイレクトでうまく合わせた。連携、しっかりとした守備ブロックでパルマが主導権を握る

が、徐々にパルマにズレが…

ロングボールの対応を譲り合い相手に拾われ失点

そこからは安定感を取り戻し逃げ切った

 

パルマは個人で相手をはがせる選手が多くチームとしても必ずセグンドに詰めている為得点力が高い

カマラーダは序盤パルマのスピードに慣れるまでは苦戦していたが徐々に対応出来ていた

ゴール前でもう1人2人絡めると良くなりそう

(マッチレポート久保)

前半

https://youtu.be/xektiOeTjTY

後半

https://youtu.be/HSr_F2EHq4Y

 

 

【第二試合(西)】EFP-松大 1-4

序盤は松大の前プレをうまくかわしていたEFPが流れをつかみ先制。

若さを生かし終始前プレし続ける松大がEFPのスタミナと共に主導権をゲーム中盤からを奪う。

 

松大が一点リードするとEFP が前がかりになり、そこをカウンターから松大が得点を重ねてゲーム終了。

 

若さとゴレイロの差で勝負が決した

(マッチレポート井上)

 

【第三試合(東)】パルマ4-1松山大学

繋いで押し込む松大

が、守備ブロックを作りスペースを与えないパルマ

効率良くカウンターから得点を重ねた

 

松大は連携ミスが多くまだまだ発展途上か

経験を積めば…まだまだこれから伸びるはず

(マッチレポート久保)

 

【第三試合(西)】Lazo-FCY 9-2

先制点は許すものの終始Lazoのペースで試合を進める。

フットサル経験とチームワークの差が大きかった。

ゴールまでの多彩なアプローチと最後までファー詰めを徹底した執拗な攻めが相手チームには驚異となる。

 

FCYも個人技術が低いわけではないのでゴール前の落ち着きと味方を生かす動きが出てくればさらによくなるはず

(マッチレポート井上)

前半

https://youtu.be/_-KJf-Nc7ks

後半

https://youtu.be/u1aUuLdhiGE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

“ぜろばん”の車屋 (有)野村自動車 さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ