10/3 JA22のシートをJA11に移植するの巻 | 0円鈑金塗装“ぜろばん”の車屋 (有)野村自動車

0円鈑金塗装“ぜろばん”の車屋 (有)野村自動車

(有)野村自動車
【オイル交換などの一般整備から、車検、鈑金、特殊架装、新車中古車販売まで!】


テーマ:

皆様こんにちは。


キノコにナスにサンマに・・・おいしいものがいっぱいのこの季節。体脂肪を気にしてビールを糖質70%オフへ切り替えた野村がお送りします。


飲みすぎるのであまり意味はないようです・・・


さて本日はお題の通り「JA22のシートをJA11へ移植してみよう」と言うことで、ごそごそと二日にわたり作業をしてみました。


構想5時間 作業時間3時間。


ネットなどでは取付位置となるフロア形状が著しく違っているので無理!とのことでしたが、無理と言われればやってみたくなるのは性分でしょうか。


奇しくも運転席シートがボロボロだった&部品取りのJA22にレカロシートが付いていたということもあり、無理とされている作業を敢行です。


取り外したシート達。左がJA11のもの。奥が取付予定のシートです。



まぁレカロとはいえ、どうやらスズキのオプションか何かのもののようですね~。


シートレールを取り外して、並べて比べてみたところ・・・比べるまでもなく全く別物でした(笑)


ということでスパッと取付部分をカット。





JA11は丸印の部分にボルトオンなのです。手前2か所、奥に2か所の計4か所。


自分の車両なので溶接付けで手を抜こうかとも思ったのですが(笑)、今後の為にきちんとブラケットを制作することにしました。



と言っても簡易ですけどね。つけたり外したり穴開けたり、つけたり付いたと思ったらついてなかったりを繰り返しながら微調整すること数時間・・・



付きました。


どうしても付けたいシートがある場合にのみオススメしようかと思います(意味深)


もちろんやる気と根気と道具があれば自分でも何とかなる作業ですので、興味のある方は是非チャレンジしてみてくださいね!


ということで今日は、「ネットの情報を鵜呑みにしない」ということを学んだのでした。


さて昼からもがんばるぞ~。


0円鈑金塗装“ぜろばん”の車屋 (有)野村自動車 さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス