受験イベントを通じて思う「子どものために必要なこと」とは | 手抜きはしない。手軽にやる 整理収納術

手抜きはしない。手軽にやる 整理収納術

港区の 親・子の片づけマスターインストラクター&整理収納アドバイザー 野村 高子です。
ママがラクちんになって、家族の笑顔が増える。
忙しいママを、お片付けサポートで応援しています。


テーマ:
● 受験イベントを通じて思う「子どものために必要なこと」とは

 

東京・港区の、親・子の片づけマスターインストラクター&整理収納アドバイザー野村高子です。

ご訪問ありがとうございます。

 

 
週末は中学校の説明会や塾のイベントで、2日とも中学受験一色でした。
出ずっぱりでしたが、これがかなり面白かったニコニコ
 
ムスメの通う塾は、大手ではありません。
塾の方針に共感し、ほれ込んで、決めました。
 
進学実績は大事。
でも、もっと大事なことは、
知識の詰めこみじゃなくて、
生きていくために必要な力を身に付けさせること。
 
だから、このイベントも、受験関連ではあるけれど、
もっと、”心”の発達や家族のありかたなどに軸足を置いた内容でした。
親の私にとっても、子どもへの接し方はもちろん、人としてどう生きるか、まで考えさせられます。
 
そこに、ものすごく興味があるので、今回も食いつきました(笑)
 
そして、そこが、ファミ片(ふぁみかた=親・子の片づけ)と、ものすごーくマッチしてるんですウインク
だから、余計に心に響くんだな、きっと。
 
※イメージ
 
私は高齢出産。
ムスメは一人っ子。
いとこは一人もいません。
オットや私に兄弟はいますが、私たちより年上です。
 
そう遠くない将来、私たちがいなくなったとき、、、
ムスメは親戚もなく、たった一人になってしまいます。
パートナーはいるかもしれませんが、身内がいないというのは、すごく心細さを感じると思います。
 
変な話、そういうこと、ものすごく想像しちゃうんですびっくり
だからこそ、一人で生き抜くためのチカラを身に付けてほしい。
 
こういうイベントに参加した時はいつも、気持ちがまっさらになって、
 
「子どもにはこういう言い方をしよう」
とか
「できていないことじゃなく、いま、やれていることを認めよう」とか決意します。
 
昨日、帰宅してからは心穏やかに接することができたので、ムスメもすごーく素直ウインク
いい感じ♪
 
ただ、その決意が、残念ながら長続きしないのが、毎度の悩みです(笑)
 
子どもの受験を通して、私も自分を見つめ直し、精神的に鍛えてもらってます爆  笑
 
 

お読みいただきありがとうございます。

「ぽちっと」応援よろしくお願いします。

にほんブログ村 その他生活ブログ 整理収納アドバイザー・コンサルタントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 育児ストレス・育児不安へ
にほんブログ村

ご自宅や子どもの片づけ、学習机の整理や塾教材の保管方法などのお悩みは、ぜひご相談ください。
また、PTA・講演会・講座の依頼なども承ります。お気軽にお問い合わせくださいませ。

PC・スマホからのお問い合わせ
携帯からのお問い合わせ

港区の整理収納アドバイザー 野村高子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス