昨日、プレスリリースで発表になったのですが、豚丼、牛鍋丼に引き続き、吉野家が

総力を挙げて開発した新商品「牛キムチクッパ」が11月1日に新発売されます。

昨日のプレスリリース後のタイミングで、夜にブロガーさん達が吉野家さんの本社に

集合!皆さんより一足お先に「牛キムチクッパ」を体験してきました!


飲ムリエしずかの酔っ払いへべれけ日記 飲ムリエしずかの酔っ払いへべれけ日記

みなさん、ふと頭に疑問がよぎりませんか?「なぜ、今ごろ吉牛がこのような商品を出すのか?」と。


これには長い長い開発ストーリーがありまして、そもそもBSEで豚丼を出し始めたころ

から温めてきた企画だそうです。基本的なお話ですが、吉野家の牛丼で使われている牛肉は

アメリカ産にこだわっています。それは、牛丼、という商品にした時に、適度な脂が乗り

柔らかく食べられる肉質が得られるのがアメリカ産であり、アメリカでは穀物肥育をした

「グレンフェッド」という肥育なのでこのような肉質が得られるわけです。ところが、同時期に

日本のシェアをひっくり返した「オージービーフ」つまりオーストラリア産の牛肉は、牧草で

育てられた「グラスフェッド」という肥育法で育てられている為、焼肉やステーキに適した

ガッツリした味を楽しむ肉質と牛丼の特性とは合わなかったんですね。


で、満を持して復活したアメリカンビーフで吉野家は伝統の味を今私達に伝えているわけですが

ここからがスタートです。モデルになる味を追求すべく、開発の方が50~60件クッパを食べ歩き

たどりついたとある1件のレストランの味をモデルにこの味は開発されたそうです。


はじめは「牛チゲ鍋定食」として2009年にデビュー。¥580で発売されたももの、レギュラー

商品との価格とのギャップなのか、商品の動きが悪く、一度世の中から姿を消す事になります。

ここで、価格のゴールを¥280と決めて吉野家開発チームが巻き返しをはかりました。

こだわりのポイントはクッパに使う白湯スープと味付けに使う韓国産の唐辛子。

韓国産の唐辛子は、辛味の中に甘さがあり、鮮やかな赤が出るんだとか。

そして同じく韓国産の黄芯系白菜を使用したキムチ。これは2002年に外販キムチがモンド

セレクションを受賞しているほど認められている商品だそうです。

(そういえば吉野家でキムチ頼んだことないなぁ・・・)

そして、忘れちゃいけない仕上げは、吉野家がつちかった秘伝の牛丼のタレですね。

これをちょっぴり使うことによってグっと味がしまるんだとか。


と、うんちくはここまでにして、昨日お披露目となった「牛キムチクッパ」ちゃんに登場していただきます!


飲ムリエしずかの酔っ払いへべれけ日記 飲ムリエしずかの酔っ払いへべれけ日記

左がデフォルト。右がオプションで「半熟卵」「紅しょうが」「七味唐辛子」を入れたアレンジバージョン。

吉野家さんのオススメトッピングは「半熟卵」なんですって★



飲ムリエしずかの酔っ払いへべれけ日記

吉野家本社には、学食のようなテストキッチン(?)があるんですね~。

ここで並んでこの牛キムチクッパを受け取りました。

ちょっと見えくいですが、ごはんをきっちり並盛サイズ160gではかっております。

熟練された方は量らなくてもぴったりごはんの量を刻んでよそえるんだとか。

きゃーすごいですねラブラブ



飲ムリエしずかの酔っ払いへべれけ日記

これ、5~10分くらいたった状態。

スープの量が少ないのか、すぐにゴハンが全面的に出てきます。

開発された方が「忌憚のない意見を。」ということでテーブルを

回られていたので、普通のクッパの感覚だともう少しスープの

量がほしいよねぇ・・・というお話をさせていただきました。

同席された方もこれは同意見でした。



飲ムリエしずかの酔っ払いへべれけ日記

さてさて、吉野家の真骨頂といえば・・・やっぱ牛丼でしょ!

この日は新商品「牛キムチクッパ」の他に牛丼も

食べられる、という嬉しい情報だったのですが、既に

ごはんは頂いているので、牛皿にこれまた開発の方

オススメの生卵をからめてすき焼き風に。

これ、飲ムリエ的には、ビールか熱燗ほしくなっちゃうよね~にひひ


あっという間に2時間経ち、この日のブロガー試食会はお開きに。

この試食会に参加した方には、素敵なあるものをいただきまして

今回だけのネタにしておくのは勿体無いので、次回にお披露目します★


今回は、全国統一の味を管理できる大企業が商品開発の裏に色々な苦労を

されていることがよーくわかった貴重な機会でした。


私的には、酔っ払ってラーメンに走るところを、この低価格の牛キムチクッパが

救ってくれそうで非常にありがたい♪ちなみに並盛で441kcal。女性に優しい

カロリーにもぐっときました。ダイエットしたい人にもこれだったら1食でかなり

満足感が得られるからいいよね~、なんて思いました。


みなさん、11月1日発売ですので是非吉野家の自信の新作を

味わってみてはいかがでしょうか。