FRONTIER SPIRIT

旅はアタシにとって、究極の現実逃避。
そして一生涯をかけて、一番自分の全てを注ぎ込むに値する楽しみであり、ライフワーク。
ノマドスタイルなフリーライターであり、自由な旅人として生きるErykahの日常や脳内へようこそ。


テーマ:
湯涌温泉で1日の疲れを癒し、兼六園のライトアップを微妙に見損ねた後(笑)、ディナーにと予約していた欧風レストラン、かなやキッチンにやって来ました車音譜



が、専用の駐車場が満車ですあせる

兼六園に寄り道していた事もあって、到着時はすでに予約時間ギリギリ滑り込みだったので、とりあえずアタシとM氏は先に入店&着席しててー、とKせんせーに言われ、車にマイクとKせんせー、店内にアタシとM氏に分かれていたのですが、待てど暮らせどマイクとKせんせーが来ないあれ??

『2人遅くない??どこまで車停めに行ったんだろうね〜??』

とM氏と話してたら、かなり遅れてKせんせーが1人で入って来ました。

『あれ??マイクは??』

と聞くと、何とあの後、駐車できるとこを見つけたものの、暗いし深めに積雪してるしで縁石が見えず、車のバンパーを思いっきり擦ってバンパーが外れてしまったとの事衝撃!

幸いにも、このレストランから車を借りたレンタカー屋さんがすごく近かったため、マイクが1人で閉店間際のレンタカー屋さんに駆け込んでくれて対応してもらっているとまあ、このような状況だったらしくススワタリ

そしてこれまた幸いな事に、Kせんせーが借りる手続きの際に保険に入ってくれていたため、修理費はかからないとの事。

さすがKせんせーキラキラ

結局、外れたのが走行するのには全く支障のない部位だったため、完全にその部分だけ取り外してもらってから、マイクもアタシ達に合流DASH!

予定より30分ほど遅れて、無事にディナー開始となりましたニコニコ

こちらのかなやキッチン、基本は欧風家庭料理とスペインワインのお店で、もちろんそれもガッツリ惹かれた要素なのですが、ここに来た最大の目的は、幻の和牛の異名を持つ能登牛を、リーズナブルかつ美味しくいただけると評判だったから!!キラキラ

A3ランク以上の能登牛を、地物の大野醤油を使ったソースでいただけるという、ほぼ原価のお得なステーキじゅる・・

シェフがヨーロッパ各国で食べ歩いた家庭料理をベースに、金沢の地のものもふんだんに使った絶品料理がいただける、ヨーロッパの片田舎のオーベルジュのような雰囲気の一軒家レストランなのですぐぅ~。

お値段も量も申し分なく、アタシ達がこの日オーダーしたのは、¥2500のKanayaコース(前菜4種盛り合わせ・サラダ・本日のオススメ料理・ピッツァ・パスタ・デザート付)に飲み放題を付けた@¥3980と、能登牛のステーキ(@100g)を2つだったのですが、コースのボリュームとお料理の美味しさに、一同みんなびっくり&大満足でした幸せキラキラ

↓前菜4種盛り。これでお店のレベルが解りましたぐぅ~。
ワインも飲み放題とは思えないくらい濃厚でおいしかったです赤ワインラブラブ



↓スモークサーモンとタコのカルパッチョ、これ美味しすぎ&ワインに合いすぎててヤバかった〜〜〜、ワインがぶ飲みですラブラブ!アップアップ



↓小海老とアボカドのバジマヨサラダアボカド海老



↓ピッツァ2種ピザ





↓バジルのパスタかるぼにゃーらっ☆



↓そしてドライカレーカレー
これだけ食べさせてくれて、写真取り忘れましたがデザートも付いてて¥2500は安いですよね!!!!
コスパ最高すぎますぐぅ~。

みんな限界までお腹膨れてはち切れそうでしたがワラ



↓そして中盤で出していただいたこちらが、能登牛のステーキステーキ!!!!
地物の大野醤油を使ったソースか、お塩か、柚子胡椒の3種の楽しみ方ができますラブラブ!



・・・この能登牛のステーキ。

想像以上に絶品でした!!!!

これまで日本中、世界各国でいろーーーんなステーキをいただいて来ましたが、個人的に1位・・・更新してしまったかもしれない・・・カップ

これまでの個人的No. 1ステーキは、宮崎の高千穂の料理旅館でいただいた高千穂牛のステーキだったのですが、それとかなりせめぎ合うレベルの一品でしたキラキラ

高千穂牛をいただいたのがかなり前の話なので、味の記憶が若干薄れているのですが、間違いなくこの2つがアタシの中では今のところ世界ステーキランキングで1位2位独占ですぐぅ~。

まあ、あくまでアタシ好みの範疇ですが。

柔らかくてジューシーで脂が甘くて、でもそれでいて全く脂っこく感じないというか、舌の上でとろける感じ・・・じゅる・・ラブラブ

至上か??

ヌシは至上なのか??

男衆もみんな絶賛していて、コースで限界までお腹いっぱいだったのでアレでしたが、そうでなかったら1人1皿食べたかった!!と豪語してて、アタシも全く同じ気持ちでしたラブ

お店の方にも色々良くしていただき、たらふく飲んで食べて、素晴らしきディナーでした

そうこうして、23時30分くらいに宿に帰還車DASH!

そこからは、食べ過ぎでダウンしてしまったM氏を除き、Kせんせーとマイクとアタシで、宿のご主人と1階のカウンターにてトーク&更に利き酒日本酒


このご主人の知識とホスピタリティが本当に素晴らしくって、始終感服しっぱなしでした

このお宿の評価がすこぶる高いのは、8割このご主人の人柄なのだと思います

金沢や金沢近郊の事は何でもご存知で、色々教えていただいたし、博識で話がとっても楽しかったニコニコ

利き酒も、昼間ひがし茶屋街で利き酒した時は¥1500でしたが、こちらでは同じ3種、しかもかなり希少価値が高くて美味しい地酒をいただいて、なんとほぼ半額の¥800でした!!

しかも¥800を優に超えるレベルのクオリティ・・・プライスレスキラキラキラキラ

睡魔が限界に達したので、アタシは先に部屋に戻って就寝zzzぐぅぐぅ

そんなこんなの、濃厚すぎる1日目でした音譜

2日目はいよいよ世界遺産の五箇山と白川郷を堪能してきたので、そのレポに続きます



AD
 |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。