ようやくアマゾンで最新作『ガンは安心させてあげなさい』が予約販売となりました(#^.^#)。

今回はプロのイラスト家の石澤拓也さんの分かり易いイラストを豊富に入れていますので内容がイメージしやすくなっていると思います。

 

 

今後のすべてのサイエンスを統合した「エネルギ―量子医学」の序章となる内容です。

この本の内容を基礎としてさらに具体的な治療を確立していきます。

 

 

ガンの方がおられましたら是非お役に立てて頂ければ幸いです。

 

 

★内容紹介

ガンは『安心』させてあげると分裂を止め、正常細胞にさえ戻る!

気鋭の医師がガン治療の革命を引き起こす『ガンの安心療法』。

欧米の500年のサイエンスを二分している遺伝子決定論と場の理論を徹底的に解説。 「ガンの場の理論」から400文献を超える豊富なエビデンスから今まで語られることがなかったガンの全貌をお伝えします。

・ガン細胞を健康人の皮膚に注射するとどうなるか?

 

 ・ガンはエネルギー代謝が低いため起こる変態(メタモホォシス)に過ぎない!

 

・ガンは蕁麻疹と同じ「過程」であり、その「実体」はなかった!

 

・生命は動的平衡のレベルにはない。それよりはるかに高いレベルにある!

(生命はオープン・システムで熱力学の第二法則はあてはまらない)

 

 ・「還元ストレス」(電子のフローの停滞)がガンの真の原因!

 

・ガンの場(キャンサー・フィールド)の中心物質はプーファ

 

・ガンは安心・安全の場によって正常細胞へ変態する!

 

 

衝撃の真実と共にガンの根本治癒に革命をもたらした渾身の一冊。 ガン安心療法からガン治療のパラダイムシフトが今始まった!