アーユルヴェーダで痩せられるか 「インドダイエット日記」 8週目 | インドとアーユルヴェーダと私。

インドとアーユルヴェーダと私。

2013年3月からインド移住。アーユルヴェーダやインドについて、思う事いろいろ書かして頂いてます。www.nomadasia.net 現在はインド嫁として嫁アカウントで漫画ブログ発信中https//ameblo.jp/indoyome/

このブログは、アーユルヴェーダ歴12年。と

国家資格を持つアーユルヴェーダ医師のアドバイス


を元に、


できるだけ、お金をかけず、

出来るだけ手に入るもので、

出来るだけ我慢しないで

生活習慣を変えるだけでやせられるか。


実践していく週間ダイエット日記です。



今日の成果は、、まだゼロ。えーんえーん

でも新しい気づきを得ました。



日々、検証中のダイエット。

先日、友達で、8kgの減量に成功した30代前半女子に話を聞きました。

「ともきさん!!!!

カロリー計算した方がいいですよ!

運動しない生活ですから、タンパク質低カロリーにしないと、ベジでも油は太る元ですから。」

滝汗滝汗滝汗

言葉がありません。。。

さすが、成功者の言うことは重みが違う。滝汗滝汗滝汗滝汗滝汗


ところで、

彼女と私はなにが違うのかなー、と考えた時、ふと気付いたのです。

肥満の原因はカファの増えすぎ、なわけですが、これをバランス取ろうとする場合、

カファを減らそう、ではなくヴァータを増す

だと言うことを。
ここ、自分でも落とし穴でした。

ヴァータを増やす食べ物、行動、考え方が、できてないんです。なぜなら重くて。ニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤニヤあせるあせる


今まで、できない、できないばっかり思っていましたが、ヴァータを増やす行動をする、で結構すっきり。


とにかく行動。考えを止めない。
スピードを持って、時間は有限。
苦いものを食べる、ゴーヤ、ターメリックなど
渋みのあるもの、渋柿など

これらは過去に自分でやってたから、できるはず!
と思ったら自然とやる気が出てきた!

冷たいと、乾燥はヴァータの特徴でもあるのですが、冷たいはカファの特徴でもあるのでここは温める。

乾燥は敵。なぜなら停滞している原因が乾燥だから。つまりを取るために水分は必要。なのでオイルと水分補給はより強化です。

ヴァータを増やす、とにかく行動!
これが私のひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球ニヒヒニヒヒピンときたキーワードなのです。