秋冬野菜の虫被害の打開策が必要 | 無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

2011年春、愛知県愛知郡東郷町諸輪畑尻山90番地に、すべての人がノーマルに生きるための農園が誕生しました。その名も『ノーマ農園』。

8月下旬から10月上旬にかけて秋冬野菜の苗作りや種蒔をするのですが、毎年虫による被害で何度も播き直したり植え直したりしています。

いろいろな策を試してみても、これといった打開策を得ていないのが現状です。

今年はどうかな?

 

苗については、キャベツ、白菜、ブロッコリー、カリフラワーの半分くらいが虫に食べられてしまったようです。

直播きした白菜や大根、カブなどのアブラナ科の野菜も、既に一回目のまき直しを行いました。

ようやく小さな芽が出始めたところなので、注意深く見守りながら追加の対策を考えます。