クラーク博士が伝えたかった本当のこととは? | 無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

2011年春、愛知県愛知郡東郷町諸輪畑尻山90番地に、すべての人がノーマルに生きるための農園が誕生しました。その名も『ノーマ農園』。


テーマ:

札幌農学校の初代教頭のクラーク博士が、この世を去るに臨んで子弟に与えた言葉はあまりに有名ですが、多くの方から都合の良いように解釈されて引用されることで、本当の意味を知る機会を逸していました。

 

「青年よ大志(大望)を持て」の 大志(大望)についてクラーク博士は次のようにおっしゃっています。

金銭や利己的誇負(自慢し誇りに思うこと)の為ならず。

世の人々の名誉と称するその実空しきことの為ならず。

人としてまさにかくあるべきあらゆることを達成せんとする大望を持つべし。

 

ということは、自らが大志(大望)と思っていることをもう一度自分の心に聴き直してみる必要がありそうです。

それって本当に大志(大望)ですか?

 

そう考えると、凡人の私には大志などそうそうあるようには思えないが、この世に生を受けた意味を感じ取ってそれを果たして行くことをしてゆきたい。

 

 

ノーマ農園(山口伸一)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ